自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューブログです!

六合の里しらすなで蕎麦!メニュー・料金・道の駅詳細

六合の里しらすな

 

 

 

六合の里しらすなでお蕎麦を食べた経緯について

 

久しぶりに温泉に行きたくなり、群馬の名湯四万温泉の方に出没したのですが、丁度、紅葉も見頃の時期を迎え、とても美しい山道ドライブを堪能してきました!

 

四万温泉の方は、観光地ということもありまして、どのお店も混雑してまして、人間嫌いな私にとっては耐えられない光景が広がり、そちらでランチをとることを諦めました。

 

どこで昼飯を食べようかしら?とナビを見ながら考えていると「六合の里しらすな」が比較的近くにヒットし、面白そうなので行ってみる事に致しました。

 

「六合」と書いて「くに」と読むのですが、漢字って本当に難しいですよね!

 

ちなみに私は読めず「ろくごうのさと」だと思い、無知をさらけ出してしまいました(笑)

 

実はその足で小諸城址懐古園の紅葉を見に行こうと考えていたもので、ルート上にある六合の里が行きやすかったのも立ち寄った要因になります!

 

前々から道の駅六合が気になっていたので、いつか寄ってみようと思っていたのですが、今回丁度良い時間帯に通る事が出来た感じです!

 

お昼時であったので、六合の里も結構混雑していたのですが、タイミングよく車を駐車する事ができ、昼食の方もお店にサクサクと入る事が出来ました!

 

六合周辺は「お蕎麦」が有名らしく、「是非食べてみたい!」となり喜び勇んで入店したのですが、量も多く大満足な食事の時間になりました!

 

今回は、六合の里しらすなで食べたお蕎麦と道の駅について掘り下げてみたいと思います!

 

道の駅六合と六合の里しらすなの駐車場・紅葉の様子について

 

 

こちらがお蕎麦を食べい出没した六合の里しらすな周辺の地図になります。

 

少し分かり難いのですが、道の駅六合の中に「お食事処六合の里しらすな」がある感じになります。

 

道の駅と言うと、大きな建物の中に飲食店やお土産コーナーが入店してあるイメージですが、道の駅六合は、複数の施設が集合体になっている感じになります。

 

 

道の駅六合

 

道の駅六合は、「六合温泉」と宿泊施設も併設されてまして、中々規模のが大きい感じです。

 

トイレや観光案内もありますので、四万温泉を始め、周辺の観光の拠点になると思います。

 

 

六合の里しらすな周辺の紅葉

 

六合の里しらすな周辺の紅葉になるのですが、まさに旬を迎えておりました!

 

いや~綺麗ですね~♡

 

 

11月の六合の里しらすな周辺の紅葉

 

11月上旬の写真になるのですが、紅葉が真っ盛りで、景色に見とれ車の運転がおぼつかない感じでした!!

 

 

が六合の里しらすな(道の駅六合)の駐車場

 

こちらが六合の里しらすな(道の駅六合)の駐車場になります。

 

駐車場があまり広くないので、結構混雑しておりました。

 

30台前後で満車になってしまうので、時間帯によっては待たされてしまうかもしれません。

 

また、駐車場の左に見える建物が「六合観光物産センター」になりまして、地の野菜やお土産などを扱うお店になります。

 

六合温泉は、写真に写っていないのですが、左手奥にあります。

 

食事をした後に温泉にも入ってますので、そちらは違う記事で書きたいと思います!

 

 

六合の里しらすなのメニュー・料金・営業時間の詳細

 

六合の里しらすなのメニュー表と料金

 

こちらが今回出没した六合の里しらすなのメニュー表と料金になります!

 

「お食事処」になるのですが、メニューはお蕎麦とうどんがメインになります。

 

料金の方は、650円(税込)~850円(税込)と、非常にリーズナブルな価格になっております!

 

六合の里しらすなでおすすめメニューは、やはりお蕎麦になるのですが、周辺のお客さんを見ていると、「もりそば(650円)」と「天ぷらの盛り合わせ(200円)」の組み合わせをしている方が多かったです。

 

それでも850円ですので、かなり料金は安いと思います。

 

そんな六合の里しらすなの営業時間は、9:00~17:00までになってまして、年中無休になるそうです。

 

年末年始は時短営業や臨時休業になることもあるみたいですが、周辺に飲食店が少ないので、年中無休で営業しているのはありがたいですよね。

 

 

六合の里しらすなの店内の様子

 

こちらが店内の様子になるのですが、お座敷が4卓ありまして、テーブル席も10卓前後ある感じで、結構広かったです。

 

 

六合の里しらすなの注文システムとレシートと料金

 

ちなみに食べたい料理を受付けで注文し、お家計が済んだのちレシートに番号を記載されますので、そちらで呼ばれたら取りに行くシステムになります。

 

簡単に書きますと「セルフサービス」になりますね。

 

ちなみに今回注文したのは「浅間蕎麦(850円)」になります!

 

どうせ食べるなら地の物を食べよう!と思ったのですが、本当のところは胃の調子が悪く健康的な物を食べたかった感じです。

 

最近、帰りが遅いのもあって食事の時間もあべこべなのも災いし、胃腸の調子がイマイチでございます・・。

 

泡吹く前に血を吐きそうで怖いです(笑)

 

お食事処六合の里しらすなで食べた蕎麦について

 

お食事処六合の里しらすなで食べた蕎麦

 

お食事処六合の里しらすなで食べたお蕎麦がこちらになります!

 

浅間山の山頂に積雪があるイメージをしたデザインになるみたいですが、「浅間蕎麦」とは上手いネーミングですよね!

 

お蕎麦の上に乗っかっているのが「大根」になりまして、大根おろしまで付いてきて大根祭りなお蕎麦でした!

 

 

ランチで食べたお蕎麦

 

千切りし、湯がいた大根がモリモリ乗っているのですが、ほのかに甘く結構好きな感じでした!

 

疲れた胃袋を優しく癒してくれるお蕎麦ですね~♪

 

今の私には丁度良いランチになりました。

 

 

六合の里しらすなで食べた浅間蕎麦

 

六合周辺って、大根の産地なのでしょうかね?

 

道の駅の直売で、キャベツが山のように積まれて非常に安く売られていたのですが、大根と言うよりはレタス等の高原野菜のイメージがありますよね。

 

 

大根が付いてくるお蕎麦

 

大根おろしも甘くてサッパリしていてお蕎麦との相性が抜群でした!

 

漬物も美味しく、なんだかホッとするランチでございます。

 

勿論、お蕎麦も美味しく文句なし!だったのですが、強いて言えば短くちぎれている物が多く、その辺はマイナスポイントですね。

 

結構、混雑しているのもあって、調理(茹で)が雑になっていたと思われます。

 

十割そばならちぎれてしまうのも仕方がない部分がありますが、六合の里しらすなのお蕎麦は二八蕎麦になるそうです。

 

繋ぎを使っているのに蕎麦が短く切れてしまうのはいただけませんね。

 

 

完食したお蕎麦の様子

 

文句を言いながらも完食している誰かさんです(笑)

 

蕎麦湯もポットに入ってまして、いくらでも飲むことが可能です!

 

私はそば汁に蕎麦湯を入れて飲むのが好きなのでアレですが、これがまた美味しく驚きました!

 

六合の里しらすなのお蕎麦は、短く切れてはいるものの、味の方は間違いない感じでした!

 

 

お食事処六合の里しらすなのお土産コーナー

 

店内には、小さいですがお土産コーナーがあったりします。

 

人が並んでいる所が注文をする所になります。

 

 

道の駅六合周辺の観光スポットと地図

 

道の駅六合周辺の観光スポットになります!

 

やはり温泉が多いので、日帰りで入浴して日頃の疲れを癒すのも良いかもしれませんよね!

 

まとめ

 

今回初めて道の駅六合(六合の里しらすな)に出没したのですが、お蕎麦が美味しく、量も多くて大満足でした!

 

大根尽くしのお蕎麦になってしまいましたが、今度行く時は肉蕎麦、天ぷらそばを攻めてみたいと思います!

 

また、「花豆ソフト」が地味に人気があるみたいで、皆さん注文してました。

 

花豆は、非常に大きなお豆になるのですが、甘みが強くアイスクリームにすると大変美味しかったりします。

 

今回は胃の調子が悪く注文しなかったのですが、次回は花豆ソフトクリームも注文し、六合を満喫したいと考えております!

 

野菜も安く買えますので、近くにお越しの際には、是非、道の駅六合へ立ち寄ってみてください!