自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューブログです!

太平のゆ なんばで温泉レビュー!料金とクーポン、駐車場詳細!

太平のゆ なんばで温泉建屋

 

 

太平のゆ なんば店に出没した経緯について

先日、趣味の1つでありますウォーキングの大会の1つであります「関西エクストリームウォーク100」に出場してきました。

 

姫路城から大阪クリエイティブセンターまでの103kmを夜通し歩くのですが、名前の通り中々過酷な大会になります。

 

色々ありましたが無事にゴールに辿り着いたものの、付近に温泉やスーパー銭湯等がないもので、お風呂難民になってしまいました。

 

事前に温泉などが無いことが分かっていたので、大阪駅やなんば方面で良い所がないかな~っと思い探してみると、今回出没した「太平のゆ なんば店」が目に留まり、行ってみる事にいたしました。

 

後述しますが、太平のゆなんば店は、朝早くから営業しているのと、付近が市場になっていることから、食事を楽しむにも丁度良い立地になりまして、温泉と絡めて昼食を取ろうと計画し臨みました!

 

何時もの事ながら、計画通りにはいかなかったのですが、とても広い温泉で疲れた体を優しく癒してもらえました!

 

今回は、大阪なんばで営業している太平のゆなんば店について掘り下げてみたいと思います!

 

気になるのが料金やクーポン等の割引があるのか?駐車場は!?になるかと思いますので、その辺についても触れていきたいと思います!

 

太平のゆ なんば店の営業時間・駐車場の詳細について

 

こちらが今回出没した太平のゆなんば店周辺の地図になります!

 

地図の通り、太平のゆなんば店は、大国町駅から徒歩5分位でアクセスできる好立地な場所で営業しております。

 

営業時間は、8:00~25:00までになっておりまして、付近のスーパー銭湯等と比較すると、朝早くから営業しているお店になります。

 

だいたい10:00から営業開始の温泉が多いので、朝風呂が好きな方に太平のゆなんば店はおすすめになります!

 

また、太平のゆなんば店の定休日ですが、年中無休で営業しておりますので、何時でもお風呂を楽しむことが出来ます。

 

 

太平のゆなんば店の駐車場

そして太平のゆなんば店の駐車場ですが、立体駐車場になってまして、約300台駐車する事が出来るので、かなり広いスペースがありました。

 

1階、2階が駐車場になっているのですが、週末になると満車になる事もあるそうです。

 

そして太平のゆなんば店の駐車料金ですが、入浴すると2時間無料になってまして、岩盤浴も一緒に利用すると4時間無料になっております。

 

また、太平のゆの中で1,500円利用すると、さらに1時間無料になってまして、3,000円以上ですと2時間無料になります。

 

温泉だけですと駐車場が2時間無料になりますので、それほど割高ではないな~っと感じました。

 

 

太平のゆなんば店の駐輪場

太平のゆの駐輪場になるのかどうか怪しい感じですが、入口周辺に駐輪できるスペースがありました。

 

太平のゆの入口

駐輪場の直ぐ近くに太平のゆの入口があります。

 

 

太平のゆの受付の階段

太平のゆは、2階に受付がありまして、階段orエレベーターで向かう必要があります。

 

体力の消耗が激しい私にとっては、この2階に登るプレイが非常にきつく、ヒーヒー叫んでしまいました(笑)

 

 

太平のゆの入口混雑具合

こちらが太平のゆの入口になります。

 

開店10分前に到着したのですが、既に20人前後の方が並んでおりました。

 

いや~こんなに大人気な温泉だとは思っていなかったので、ビックリしてしまいました。

 

太平のゆの料金とクーポンについて

太平のゆの発券機

開店と同時に多くのお客さんがロビーに流れ込んできました!

 

私だけ足元がおぼつかず、流れに逆らう「どんくさいオジサン」になってしまい申し訳ない気持ちでモッコリになりました(笑)

 

そんな大混雑だった発券機周辺になるのですが、太平のゆの入浴料金は、大人850円、子供400円になってまして、貸タオルセットが150円になります。

 

 

太平のゆ料金

太平のゆの会員になると入浴料が800円になりまして、50円引きで利用する事が出来ます。

 

岩盤浴の料金が750円(会員は700円)になるのですが、普段利用しないプレイなので、相場がいまいち分かっていない誰かさんです!

 

どうせ入浴するなら割引券などないかな~っと思い、日帰り温泉等でよく利用している「アソビュー」というクーポンサイトで調べた結果、太平のゆのクーポンがヒットしまして、結構利用されている方が多い感じでした。

 

かなりお得なクーポンでしたので、前もって太平のゆの利用が確定しているならば、是非、チェックして頂けたらと思います!

 

アソビューの太平のゆクーポンはこちら >>

 

 

アソビューは、全国各地で使えるお得なクーポンが数多く出てますので、温泉に限らず旅行で出かける際には是非、チェックしてみる事をおすすめしております!

 

施設マップと泉質、設備と温泉レビューについて

太平のゆの施設マップ

受付を済ませすると、目の前に太平のゆの施設マップが掲示されておりました。

 

マップの通り、かなり広い施設になりまして、温泉以外にも岩盤浴や垢すり、エステ、お食事処もあります。

 

 

太平のゆの泉質と効果の看板

こちらが太平のゆの泉質と効果になります。

 

「温泉」と記載がないので、銭湯なのかもしれませんが、炭酸泉やラジストン風呂など効能あるお風呂が用意されておりました!

 

 

太平のゆの泉質と効果とお風呂の種類

お風呂の様子は流石に写真に撮れなかったのですが、効果・効能のあるお風呂の種類としましては、露天風呂、炭酸風呂、日替わり湯、寝転湯、壺湯がありましてかなり広かったです。

 

特におすすめなのが寝転湯になりまして、暑からず寒からずで丁度良い塩梅でした!

 

また、サウナと露天風呂にはテレビが設置されておりまして、何時までもお風呂を堪能できる仕組みが構築されておりました!

 

ちなみにサウナは人数制限がありまして、私が出没した時は常時12人迄になってました。

 

 

太平のゆの設備

こちらが太平のゆの設備になるのですが、ロッカー室も結構広く、大きさが異なっているので、大荷物でもある程度大丈夫でした。

 

ちなみに100円玉を入れてロックし、開錠後返金されるシステムになります。

 

 

太平のゆの垢すり

一際目立っていたのが、こちらの「垢すり」になります。

 

少し様子を観察していたのですが、結構利用される方が多く驚きました。

 

私も垢まみれなので、ゴリゴリむしり取ってもらった方が良かったですよね~(笑)

 

 

太平のゆ なんば自動販売機

ロビーにもTVが設置されてまして、自動販売機の種類も豊富でした!

 

 

太平のゆ なんば休憩所の様子

休憩できるよう、数多くの椅子が設置されておりました!

 

疲労困憊で、一度座ると立てなくなるので、諸刃の剣ですね~

 

 

太平のゆ なんばマッサージチェアの様子

マッサージチェアも置かれてまして、結構な稼働率の高さでした!

 

私もお金があれば動かしたいのですが・・・。

 

エアーチェアで楽しむとしますかね!!(???)

 

 

湯と女湯の入口付近に休憩所がある

男湯と女湯の入口付近に休憩所が設置されております。

 

あまり広くはないので、ゴロゴロする事が出来ませんでした。

 

 

太平のゆ なんばゲームコーナー

温泉施設には珍しく、ゲームコーナーが充実してました。

 

子供達は嬉しいでしょうね~

 

写っていないのですが、写真右手にお食事処があります。

 

 

太平のゆ なんばの受付

こちらが受付になります。

 

 

太平のゆ なんば漫画エリア

有料になるのですが、漫画が読めすエリアもありまして、かなり設備が充実しておりました!

 

 

太平のゆ なんば下駄箱の様子

下駄箱も数が多いので、何処にしまったか分からなくなってしまいます(笑)

 

太平のゆの温泉のレビューとしましては、塩素臭がやや強いものの、清潔でとても良い時間を過ごすことが出来ました!

 

先人達の口コミ・レビューが良いのも頷ける感じでした!

 

欲を言えば、もう少し洗面台が広いと混雑しなくて良いかな~っと思いました。

 

まとめ

関西エクストリームウォーク100で疲れ切った体に染み渡る温泉の時間になりました!

 

最寄り駅から歩いてアクセスする事が出来ますし、営業時間も朝からやっているので、非常に便利な温泉だと感じました。

 

近所の方の癒しスポットになっているみたいで、非常に混雑していたのが印象的でした。

 

駐車場や休憩所も広いですし、お食事処も充実してますので、長時間滞在できるのも太平のゆの良いところだと思いました!

 

大阪なんばは、中々出没出来るエリアではないですが、また、観光等で近くに来た際は、太平のゆに寄ってノンビリしたいと思います!

 

www.anzairen.com

太平のゆの後に立ち寄った、珈琲館亜羅毘加(アラビカ)について書いたレビュー記事になります!

料金も安く雰囲気も良いので、おすすめの喫茶店になります!