自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューブログです!

戸隠神社奥社へ参拝!所要時間・駐車場・トイレ・混雑の詳細!

戸隠神社奥社

 

 

 

戸隠神社奥社へ出没した経緯について

前々から出没したかった戸隠神社奥社へ参拝してきました!

 

戸隠神社は、長野県の北部に鎮座する由緒正しい神社になるのですが、パワースポットとして有名なこともありまして、多くの方が参拝に訪れております。

 

戸隠周辺が観光地化していることもありまして、老若男女問わず訪れることが出来るのも魅力の1つなんだろうな~っと感じております。

 

そんな戸隠神社ですが、今回ご紹介する奥社を始め、中社、九頭龍社、火之御子社、宝光社の五社からなっておりまして、「五社巡り」も人気があったりします。

 

今回は時間がなく、五社巡りは出来なかったのですが、戸隠神社奥社のなんともいえない荘厳な雰囲気に圧倒されまくりの時間になりました。

 

神奈川に住む私にとっては、中々参拝に訪れ難い戸隠神社になるのですが、今回は地味に気になる所要時間や、駐車場、トイレについて書いていきたいと思います!

 

戸隠神社奥社は、登るのが難しい戸隠山の直ぐ近くにある神社になりますので、参拝するにも時間が掛かります。

 

結構長い登り坂の参道になりますので、所要時間を把握しておくのは、その後の戸隠観光をする上でも有益だと思います!

 

そんな感じで今回は、パワースポットとして有名な戸隠神社奥社について掘り下げてみたいと思います!

 

戸隠神社奥社の駐車場と料金・混雑について

 

こちらが今回出没した戸隠神社奥社周辺の地図になります。

 

戸隠神社奥社は、駐車場を含ますと、広大な土地を有しておりまして、参拝するだけでも大変だったりします。

 

そんな戸隠神社奥社へのアクセスは、車かバスが一般的になるかと思います。

 

バスでアクセスする場合、JR長野駅から路線バスが運行されておりまして、約1時間で到着できるそうです。

 

また、車でアクセスする場合は、気になるのが駐車場の料金になるかと思います!

 

戸隠神社奥社の駐車場料金は、3時間まで600円になりまして、それを超えると1時間100円プラスとなります。

 

3時間まで600円になりますので、料金的には普通かな~っと思います。

 

駐車場はかなり広いものの、秋の紅葉のシーズンは大混雑しますので、満車で停められない事もあるそうです。

 

私が訪れた時もかなり混雑してまして、駐車場に入れず渋滞しておりました。

 

混雑が嫌な場合は、出来るだけ早く訪れるか、15時以降に参拝するのがおすすめです!

 

 

戸隠神社奥社の駐車場

こちらが戸隠神社奥社の駐車場になります!

 

かなり整備された駐車場で驚きました。

 

写真を撮った時間は、16時過ぎになるのですが、流石にこの時間になりますと駐車場も空いておりました。

 

駐車場が空いてくる16時頃に戸隠神社奥社へ参拝しても日没に間に合うのか?が気になると思いますので、所要時間について触れたいと思います!

 

戸隠神社奥社奥社の所要時間について

上述してます通り、戸隠神社奥社は広大な敷地になりまして、参拝するのもかなり時間が掛かります。

 

混雑していると、更に時間が掛かってしまいますので、短時間で参拝したい方はチョット微妙かもしれません。

 

そんな戸隠神社奥社への参拝に要する時間になりますが、おおよそ1時間~1時間30分ほど見ておけば安心かと思います。

 

戸隠神社奥社の駐車場から、徐々に傾斜がきつくなる坂道歩きになりますので、行きは40分、帰りは30分、参拝待ちの時間で20分くらい所要時間を見ておけば大丈夫だと思います。

 

勿論、年齢等によっても所要時間は変わってきますので、あくまでも目安としてみていただけたら幸いです。

 

戸隠神社奥社のトイレと混雑について

戸隠神社奥社のトイレ

続きましては、戸隠神社奥社への参拝をする上で大事なのがトイレだと思います。

 

駐車場にもトイレはあるのですが、往復1時間ほどの所要時間になりますので、トイレが近い方にとって大問題ですよね。

 

上記の写真が戸隠神社奥社のトイレになるのですが、丁度、駐車場から神社の中間地点にあります。

 

それほど広いトイレではないのですが、それでもあると安心ですよね。

 

しかしながら、戸隠神社奥社への参拝者の数からしますとキャパ不足でして結構混雑しておりました。

 

特に女性用のトイレは、7人前後の行列になってまして大混雑でした。

 

出来ましたら駐車場のトイレで済ませてから参拝に臨む方が良いかもしれません。

 

戸隠神社奥社へ参拝の様子と所要時間・参道の杉並木について

戸隠神社奥社へ参拝の様子

それでは念願だった戸隠神社奥社へ参拝したいと思います!

 

欲深いオジサンなもので、5、6個お願いしたことがある感じです(笑)

 

特に「女性からモテますように」が大重要項目だったりします。

 

ま~「鏡に映る自分を認識してからお願いしてね」と神様から言われてしまいそうで怖いですね~(笑)

 

 

戸隠神社奥社の参道の入口

そしてこちらが戸隠神社奥社の参道の入口になります。

 

ここから随神門まで1km弱の道のりでして、所要時間は20分くらいになります。

 

 

戸隠神社奥社の随神門ささやきの小径入口

20分ほど歩きますと随神門に到着でございます!

 

随神門の手前に戸隠キャンプ場&戸隠牧場へ至るルートがあります。

 

こちらのルートが「ささやきの小径」になりまして、雰囲気の良い道が3km弱程つづきます。

 

戸隠キャンプまでの所要時間は、50分ほどになります。

 

今回行きませんでしたが、天命稲荷にも行くことが出来まして、所要時間は30分ほどになります。

 

時間がある方は、戸隠神社奥社への参拝が終わったのち、天命稲荷の近くにある鏡池に寄ってみるのも良いかもしれません。

 

 

戸隠神社奥社の有名スポット随神門

そしてこちらが戸隠神社奥社の有名スポットであります随神門になります!

 

荘厳な造りの門ですよね~

 

朱色が戸隠の森に映えてますよね!

 

 

随神門の木造

親戚のオジサンにソックリな像が随神門に鎮座してました(笑)

 

随神門から先が、戸隠神社奥社のメインストリートであります杉並木地帯になります。

 

 

戸隠神社奥社の杉並木

こちらが戸隠神社奥社の杉並木でございます!

 

 

戸隠神社奥社参道の杉並木

どの杉も大木でして、圧倒されてしまいます!!

 

キャンプが好きな私なのですが、このすぎのたいぼく1本でどれだけの薪になるの妄想が止まらなくなってしまいました(笑)

 

 

戸隠神社奥社側から見る随神門

戸隠神社奥社側から見る随神門になります。

 

茅葺屋根の味わいが素晴らしい感じでした!!

 

 

参道の杉並木の迫力とルートの様子

随神門から戸隠神社奥社までの所要時間は30分ほどになるのですが、徐々に坂が急になってきます。

 

それでも参道の杉並木の迫力に疲れ知らずでした。

 

 

戸隠神社奥社の鳥居

そして鳥居が見えてくると戸隠神社奥社もあと少しになります。

 

しかしながら、写真の通り、戸隠神社奥社が近づくにつれて人が多くなり凄い混雑となりました。

 

 

戸隠神社奥社参拝者混雑の様子

いや~~こんなに参拝に時間が掛かるとは夢にも思いませんでした。

 

凄い混雑ですよね~~

 

 

戸隠神社奥社で参拝している様子

よ~~やく私の番が回ってきました!

 

何だかんだで30分ほど参拝するまで待たされることになりました。

 

私の後ろも凄い混雑だったこともありまして、6つお願いするところを1つに絞ってみました。

 

勿論、お願いしたのは「世界平和」だったことは言うまでもございません!

 

これで好感度爆あがりでしょうかね!?(笑)

 

 

戸隠神社奥社は日本神話の舞台である

ちなみに戸隠神社奥社は、日本神話の「天岩戸開き神話」ゆかりの神々を祀っている神社になります。

 

「天岩戸開き神話」について簡単に書きますと、弟のご乱交に業を煮やした天照大神が岩戸に隠れてニートになり、そのお陰で世の中が真っ暗になってしまい、関係各位がお先真っ暗になって大混乱した出来事になります。

 

そんな大混乱を経験した神様と縁深いのが戸隠神社になりまして、特有の地形なども相まって戸隠信仰は修験道とも習合し、霊地になった経緯もあります。

 

確かに戸隠山の荒々しさは、修行の場に最高ですし、霊地として崇められるのも納得な感じですよね。

 

 

戸隠神社奥社の細部の造り

戸隠神社奥社の造りも細部までこってまして、派手さはないですが、神秘的と言うか霊格が強いな~っと感じることが出来る空間でした。

 

私もここなら悟りを開いて開山できるかも?っと、性懲りもなく妄想してしまいました(笑)

 

 

すお札や御朱印を扱う窓口混雑の様子

戸隠神社奥社の近くにありますお札や御朱印を扱う窓口の様子になります。

 

こちらも凄い混雑になりまして、10分近くは掛かってしまうのではないかと思います。

 

 

戸隠山への登山口

そして戸隠神社奥社の直ぐ近くに戸隠山への登山口があります。

 

 

戸隠山への登山道ルートの様子

登山者の憧れの地でもあります戸隠山ですが、毎年滑落事故が起きている難所のルートになります。

 

www.aohigetozan.com

こちらの記事で戸隠山登山について書いてますので、良かったら参考にしてみて下さい!

 

まとめ

日本有数のパワースポットとして有名な戸隠神社奥社ですが、全国から人が集まるのも納得できる清々しい空間でした。

 

特に巨木が連なる杉並木の参道は圧巻で、人生で一度は訪れるべき所だと感じました。

 

人気があるうえ混雑も激しいので、人が少ない早朝や昼過ぎに訪れると良いかもしれません。

 

しかしながら、戸隠神社奥社周辺は、ツキノワグマの生息地域ということもありまして、毎年熊の目撃情報が多発しております。

 

早朝や夕方は、ツキノワグマの活動が活発になる時間帯になりますので、戸隠神社奥社へ参拝する場合は注意してください!

 

www.anzairen.com

戸隠神社奥社の参拝の後におすすめな神告げ温泉湯行館について書いたレビュー記事になります!

戸隠蕎麦も食べれますし、天然温泉も堪能できるのおすすめです!