自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

山で食べる至福のチーズフォンデュー!

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20161128200513j:plain

 

 

 

先日、山の頂上で「チーズフォンデュー」を作って皆で食べました。

駐車場から30分くらい雪道を登らないといけないんですが、重い食材を上げてくれて、準備をしてくれたお二方には感謝の気持ちでイッパイです。

 

普段、「貧乏セット」をこよなく愛し、日頃から良く食べている私なんですが、思想もそうなんですが食の方も「保守的」な部分があるので、斬新でハイカラなものにはあまり手を出さなかったりします。


特に、「カタカナ」の名前のものを毛嫌いする節があるんですが、「カレー」や「ハンバーグ」、「フライドチキン」は例外な感じです。

書いてみたものの、「自己矛盾しているな」と思っている感じですが、ニアンスだけ伝わればよいのです・・・。

 

ま~色々面倒臭いオジサンなんでアレですが、今回の「チーズフォンデュー」は、今までの生き方を覆すような美味しさでした!
やっぱり、寒いところで温かな物を食べるのって幸せですよね~♡


「お鍋」もそうですが、和気藹々と箸で突っつきながら色々とお話しする時間も旨さの秘訣なんでしょうね!

 

それにしても、今回初めて「チーズフォンデュー」の作り方を知りました。

単純に「チーズ」を溶かすだけじゃないんですね~

まさか白ワインをモリモリと一緒に入れてチーズを溶かすとは夢にも思わず、「なんて贅沢な料理なんだ!」と、独りで興奮しちゃいました。

 

パンとかウインナーも美味しかったんですが、野菜との相性も良くて、色んな具材を楽しめるのも良いですよね。
ど~してもお鍋の中のチーズが余ってしまいますが、お米を投入して「リゾット」やパスタなんかも入れて最後まで楽しむのもありですよね!


やっぱり、美味しさと値段は比例するんだな~っと感じ、普段食べる「貧乏セット」を思い出したら悲しい気持ちになってしまいました。

 

寒くなると濃厚な食べ物を欲しますが、お金を工面して、」こちらもレパートリーの仲間に入れたいな~っと感じました。

 

世間では「お独り様」のお店が多くなり、それなりにニーズもあるんと思われますが、そのうち「独りチーズホンデュー」を提供するお店も出てくるんでしょうね~
夏場はチョッとアレですが、この時期は探せばお店がありそうですよね。

お金の匂いがしてきたので、「私も新規参入しようかしら!」とニヤニヤしながら思っているところです!

 

生き方を少し改め、普段接しない食べ物に挑戦するのも悪くないな~っと思った一日でした。

 

ダイエット頑張っているんですが、コミットするまで道のりは長そうです(笑)