自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

信州白馬かたくり温泉 十郎の湯に出没!

信州白馬かたくり温泉 十郎の湯

 

 

 

信州白馬かたくり温泉 十郎の湯について

 

8月とは思えない涼しい日が続きますよね~

 

今日から9月に突入ですが、梅雨のような1ヶ月でしたよね・・・。

 

既に「秋雨前線」という単語が聞こえてますしね・・・。

 

中華料理が好きな私にとっては「春雨前線」てな言葉を天気予報で聞きたいものです。

 

ヘルシーでマーボーとの相性も抜群ですが、涼しくなってくると温泉が恋しくなりますよね!

 

暑い時期でも温泉が恋しくなる私なのですが、体の芯まで温まる温泉は、家の風呂よりも癒し効果が高いですよね!!

 

家の近くに温泉があれば最高なんですが、残念ながらないもので、蛇口から湧き出す「神奈川の天然水(塩素消毒済み)」を毎晩楽しんでいる誰かさんでございます(>_<)

 

あのカルキ臭さが皮膚に浸透し、疲れた体をさらに痛めつける感じの快楽が伴い、毎晩「ヒィーヒィー!」叫んでいるお風呂の時間です。

 

なんだか危険な香りがする入浴タイムな感じですが、今回は長野県の白馬へ出没した時に立ち寄った「信州白馬かたくり温泉 十郎の湯」につて書いてみたいと思います!

 

長野県も山深く、それに比例して温泉が多いですよね!

 

今回の信州白馬かたくり温泉 十郎の湯は「白馬村」にあるのですが、まさに「スキーのメッカ」にある名湯になります!

 

暑い時期の温泉もオツなものですが、寒い季節は極上な時間になりますよね!

 

信州白馬かたくり温泉 十郎の湯の場所について

 

長野県の名湯「信州白馬かたくり温泉 十郎の湯」はこんな所にございます!

 

信州白馬かたくり温泉 十郎の湯 地図

 

 

 

白馬といえば「ウインタースポーツ」の本場ですよね!

 

スキーやスノボーで冷え切ったら体を温めるのに温泉が欠かせませんよね!!

 

今回、白馬へ訪れた目的は「登山」だったのですが、白馬八方尾根から唐松岳・五竜岳を1泊で歩き、ヘロヘロになりながら辿り付いた温泉がこちらの「十郎の湯」でございます!

 

加齢臭漂うオジサンなもので、1日お風呂に入らないだけでも凄い事になってしまうんですが、自分の臭いって意外と気付かないものですよね~・・・。

 

この臭いの為に、何度もチャンスを失っていると思うと「勿体無い!」の一言に尽きますよね~(?)

 

そんな「チャンスタイム!」が何時の日か来る事を信じて向かった「信州白馬かたくり温泉 十郎の湯」でございますが、温泉の概要はこんな感じになっております!

 

十郎の湯の入浴料金、営業時間、営業期間について

 

値   段:2時間の利用で大人600円、子供500円

      5時間以内だと大人1,500円、子供1,000円

 

営業時間:12月中旬~3月31日 金曜日・土曜日24時間営業

      4月1日~12月中旬 午前10時より午後10時まで

※冬のスキーシーズンは、金曜日・土曜日が24時間営業になり、仮眠室も有るそうです。

仮眠室につきましては、結構好評みたいです。

 

休館日:毎月第2火曜日(祝祭日の場合は、翌日が休館)

 

十郎の湯のクーポンについて

 

十郎の湯のHPに「割引券」のページがありまして、そちらを持参すると大人600円から100円引きの500円に割引してもらえます。

 

折角のクーポンですので、忘れずに持って行きたいものですよね!

 

十郎の湯のクーポンの利用の仕方ですが、「割引券」を印刷するか、スマホ等の画面に表示させれば使えます!

 

入口に「券売機」があるのですが、そこに「割引券利用500円」みたいな表示のボタンがあります。

 

お金を券売機に入れて、そちらのボタン(割引券利用500円)を押して発券し、受付で印字した割引券(スマホ等の画面)と券を提出すればOKです!

 

こちらがクーポンがある、十郎の湯のホームページの画面になります。

 

ホームページの下部にありますので確認してみて下さい。

 十郎の湯割引券クーポン

スポンサーリンク
 

十郎の湯のお風呂の詳細について

十郎の湯のお風呂

※信州白馬かたくり温泉 十郎の湯より出典

 

 十郎の湯のお風呂は、上記写真の様な感じになっております!!

 

清潔感溢れよく掃除されておりました!

 

そこそこ広い温泉施設ですので、混みあって「芋の洗い場」みたいになる事は少ないと思います!

 

信州白馬かたくり温泉 十郎の湯の泉質、効能について

 

気になる十郎の湯の泉質ですが、単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)でございます。

 

お湯は若干濁っていて、少しトロトロした感触がございます。

 

弱アルカリ性の泉質ですので、効能としますと神経痛・筋肉痛・関節痛・うちみ・慢性消化器病・冷え性・疲労回復等になります。

 

登山した後だっただけに「疲労回復」の効能があると、文字を見ただけで嬉しくなってしまいます!!

 

「疲労回復」以外の文字ですと、「セール」、「見切り品」、「半額シール」等も、同様の効能を私にもたらせてくれる感じです(笑)

 

シャンプー・ボディーソープ・ロッカー等の注意点について

 

温泉の感想ですが、私が入浴したときは程よいお湯加減で、40度のお湯でした。

 

露天風呂もあるのですが非常に狭く、「鮨詰め風呂」ってな感じです。

 

人によっては「芋の洗い場」と呼ぶかもしれない、狭い露天風呂になります。

 

また、シャンプー・リンス・ボディーソープも完備されてますので持参が不要です。

 

その点ありがたいですよね!

 

そして、「信州白馬かたくり温泉 十郎の湯」にはトラップがございまして、以下の点に要注意です!

 

なんのトラップがあるかと申しますと、入浴の発券機の隣にあるロッカーは無料なのですが、風呂場にあるロッカーが有料で100円かかります。

 

お金が戻ってくるシステムのロッカーが多いですが、こちらの十郎の湯の風呂場のロッカーは戻ってきませんので注意して下さい。

 

貴重品は、発券機のすぐ近くにあるロッカーへ預けてください!

 

また、一度お風呂から出てからの「再入浴」は出来ませんので、(新たにお金が必要)その点も注意して下さい。

 

そこそこ広い休憩室があるですが、入浴後、そこでノンビリした後に再度温泉に入ることが出来ません。

 

2時間の入館で600円と安いので、文句は言えませんが、この2点(ロッカーが有料・再入浴不可)だけ注意して下さい!

 

まとめ

 

入浴後、休憩室で食事も取れますので、温泉とセットで楽しむのもアリかも知れません!

 

世界的に有名な白馬の近くにある温泉ですので、外国人の方も多く入浴してました。

 

体格の良い外国人の団体様が多い時間帯に行ってしまうと「芋の洗い場状態」になってしまうので、その点も注意かな~と思います。

 

ただ、注意の使用がないですよねf^_^; 

 

私が入浴している時に、ガタイが良い黒人さんが4人入ってき、一気に湯船のお湯が無くなりました・・・。

 

あの迫力は「ナイアガラの滝」にも負けない感じでした(笑)

 

信州白馬かたくり温泉は、雰囲気の良い温泉ですので、季節問わずお勧めしたい温泉施設でした!