自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューブログです!

ガラコワイパー替えゴム交換の仕方!品番の選び方と適応車種は!?

ガラコワイパー替えゴム交換

 

 

 

ガラコでワイパー替えゴム替えを行った経緯

 

今年は梅雨入りが早いですよね~

 

私の住む神奈川県は、まだ梅雨入りはしていないものの、天気が悪い日が続きムシムシムラムラしております!

 

 雨の日が多くなると、車移動が多くなりますが、今まで整備が行き届いていないこともあってか、ワイパーを動かすたびに油膜というか「いやらしいシミ」がガラスに付着し視界不良になっておりました。

 

ただでさえ未来が曇っている今日この頃。

 

せめて雨の日はクリアな視界を確保したい!と思いワイパーを点検すると、「これでもか!!」というくらいゴムが劣化しておりました。

 

これじゃ~ワンピストンで破けて大惨事だよ!

 

思わず呟いてしまいました(?)

 

このワイパーで長い梅雨を乗り切るのは不可能と感じ、家の近くのカー用品店に出没し、ガラコのワイパー替えゴムを購入してきました。

 

昔からワイパーゴムはガラコと決めているのですが、その撥水性を一度知ってしまうと他のは使えない感じです。

 

色々なメーカーからワイパー替えゴムは発売されておりますが、適応している車種も多く、検索性も良いので直ぐに購入出来るのも魅力だったりします。

 

私の場合、車のワイパーは自分で交換してしまうのですが、意外と車検のタイミングで高い工賃を払って行って貰っている方も多と思います。

 

ワイパーゴムの交換は、適応する品番だけ間違わなければ非常に簡単なので、業者に任せてしまうのは非常に勿体ないと思います。

 

今回は、車のワイパーのゴム交換のやり方について書いてみたいと思います!

 

ガラコワイパー替えゴムの品番の選び方と適応車種について

 

ガラコワイパー替えゴム新品

 

こちらが購入したガラコワイパーパワー撥水替えゴムNO.34になります。

 

NO.34が替えゴムの品番になるのですが、車の車種によって変わってくるので確認が必要になってきます。

 

また、私の車は、左右でワイパーの長さが違うので(ほぼ全車種長さが違うと思います)、もう1つ替えゴムのNO.3を購入しております。

 

自分の車に使えるワイパー替えゴムの品番はどれに該当するのか!?については、ガラコのホームページで簡単に確認できますので、そちらで見て頂けたらと思います!

 

ガラコワイパーゴムの品番はこちら >>

 

 

ガラコワイパー替えゴム品番NO.3、NO.34

 

ちなみに購入した品番であるNO.3、NO.34がこちらになるのですが、長さが全然違うのと、ゴム幅も2mm違います。

 

品番を間違って購入してしまうと、ワイパーに正しく装着できませんので、そこだけ要注意になります。

 

替えゴムの形状や断面につきましても微妙に違うのですが、ガラコのホームページで自分の車の車種を選べば、購入すべき品番が表示され選ぶ事が出来ますので、特に神経質になる必要はないと思います。

 

 

ガラコワイパー替えゴムNO.34の裏側適応車種一覧

 

ガラコワイパー替えゴムNO.34の裏側になるのですが、こちらにも適応車種がメーカー毎に記載されております。

 

こちらに記載のない車種につきましても適応することがありますので、ガラコのホームページで品番を確認するのが一番良いと思います。

 

ちなみに私の車は、こちらの適応車種に記載がありません。

 

 

ガラコワイパー替えゴムのNO.3の裏側の表示適応車種

 

こちらがガラコワイパー替えゴムのNO.3の裏側の表示になります。

 

カー用品店に行くと「適合表」が置いてありますので、そちらで品番を確認する事も出来ます。

 

ただ、店頭で探すのはかなり面倒臭いので、個人的にはガラコのホームページでワイパー替えゴムを探すことをおすすめしております。

 

 

ワイパー替えゴム交換の仕方について

 

ワイパー替えゴム交換の仕方

 

ワイパー替えゴムの取り換え方はかなり簡単ですが、車種によってはチョット癖がある感じです。

 

しかしながら、交換の仕方も親切に記載されておりますので、機械音痴な方でもコツさえ掴めば直ぐ出来ると思います!

 

そんな感じでガラコのワイパーゴムの交換の仕方ですが、まずはワイパーの端っこにありますロック穴を解除する事から始まります。

 

ロックを解除し、古いゴムワイパーを抜き取るのですが、ここまで出来ればほぼ終了な感じです。

 

古いワイパーゴムを抜き取り新しいワイパーゴムをレールにセットした様子

 

古いワイパーゴムを抜き取ったら、同じような要領で新しいワイパーゴムをレールにセットして入れていきます。

 

 

ガラコのワイパー替えゴムアップ

 

こちらがガラコのワイパー替えゴムになります。

 

左の端っこを見て頂けると良いのですが、こちらから挿入?していきます。

 

 

ガラコのワイパー替えゴムロック部分アップ

 

こちらがロック部分になります。

 

少し凹凸があるのが分かりますよね。

 

 

ガラコワイパー替えゴム正しく装着されロックされている状態

 

逆に入れてしまうとワイパーに正しくロックできなくなりますので、その点だけ注意すれば大丈夫です!

 

 

クリンビューEXもワイパー交換と合わせて用意した

 

そしてワイパーのゴム交換と同時におすすめなのが、フロンガラスの油膜取りになります。

 

私の場合、こちらのクリンビューを愛用しておりまして、油膜取りは勿論のこと、曇り止めとしても使えますので、車のメンテナンスにマストアイテムになっております!

 

古いワイパーを使っていると、いやらしいシミがフロントガラスに付着してしまいますが、クリンビューを使うとかなり改善致します!

 

 

実際に車のワイパー替えゴムを変えた時の写真

 

そんな感じで実際に車のワイパーゴムを変えた時の写真をまじめてやり方を書いてみたいと思います!

 

上記記載の通り、古いワイパーゴムを外した状態になります。

 

 

ガラコの新しいワイパーゴム交換前の様子

 

こちらがガラコの新しいワイパーゴムになります。

 

さ~得意の挿入をしてみたいと思います!

 

何度も書きますが、ゴムの向きに注意してください!

 

 

ワイパーの替えゴムを通す輪っかの様な部品の様子

 

ワイパーに、替えゴムを通す輪っかの様な部品がついてますので、そちらに入れていくだけになります。

 

 

新しい替えゴムを装着し固定している様子

 

差し込みながら、新しい替えゴムを固定していきます。

 

ワイパーゴムに金属製のレールが内蔵されているので、装着はかなりスムーズにできるはずです。

 

 

根元までワイパーゴムを差し込み固定した状態

 

根元までワイパーゴムを差し込み、固定すれば完了になります!

 

 

替えゴムとワイパーの留め具に固定の仕方

 

こんな感じに替えゴムとワイパーの留め具に固定すれば完了でございます!

 

また、替えゴムを行っている際に、何かの拍子にワイパーをフロントガラスに「バタン」と倒してしまう恐れもありますので、必ずタオルなどの柔らかい物を置いて傷をつけないようにしてください。

 

ワイパーのゴム交換作業

 

 これでワイパーのゴム交換作業は終了でございます!

 

長い梅雨も、快適に車の運転が出来そうです!

 

まとめ

 

ワイパーの替えゴム交換は、非常に簡単な作業ですし、自分でやった方がコストも安く済みますのでおすすめでございます!

 

また、ガラスのワイパー替えゴムは、長い期間雨水を良く弾きますのでフロントガラスの視界が非常に良くなります。

 

結構面倒臭く感じてしまい、中々ワイパーのゴム交換まで手が回らない方が多いと思いますが、今年は梅雨が長くなるとの長期予報も出ておりますので、今のうちに対策をとってみては如何でしょうか!

 

 

www.anzairen.com

車のシガーソケットでUSB充電について書いた記事になります!

充電器があると何かと便利ですので、良かったら参考にしてみて下さい!