自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューブログです!

シガーソケットでUSB充電!車でスマホ・タブレット充電!おすすめの充電器詳細!

車のシガーソケットでUSB充電したスマホ

 

 

 

 

車のシガーソケットでUSB充電について

 

古い車なもので、 先日、カーナビの代わりにスマホを使おうと思い、車用スマホホルダーを購入して設置することにいたしました。

 

若い頃は「脳ナビ」だけで色々と行けたのですが、最近はすっかり「バカナビ」になってしまい、道を間違えて遠回りすることが多かったのですが、スマホをカーナビとして使うようになってからは激減でございます!!

 

もっと早くからスマホをカーナビとして使っていれば良かったと思っている最中なのですが、世の中、本当に便利になりましたよね!

 

スマホやタブレットを使えば、純粋なカーナビは不要なのではないかと思っているのですが、少なからず弱点もありますよね。

 

スマホ、タブレットの大きな弱点として挙げられるのが「電池の持ちが悪い」に尽きると思います。

 

スマホをカーナビとして使用してみると、充電があっという間になくなってしまい、ビックリしてしまいました!!

 

たまたまUSBケーブルを持っていたので充電できて良かったのですが、車でスマホやタブレットを充電できるようにしないと駄目だな~と感じ、シガーソケットを電源として使うやりかたを調べてみました!

 

シガーソケットにつきましては、昔から車の電源として使われておりますので、数多くのやり方があったのですが、個人的にはUSB充電ができればよいと感じ、それに対応した機器(アクセサリー)を探し購入した感じになります!

 

車でUSB充電が出来ますと、非常に便利ですし、災害で停電した時のライフラインの確保にも一役買ってくれますので、ある意味必須の道具かなと思います!

 

今回は、購入したシガーソケットでUSB充電に必要なおすすめの機器について掘り下げてみたいと思います!

 

使い方が簡単な物が良いと思い選んだのですが、思いのほかあっけなくスマホの充電が出来ちゃいましたので、その辺についても触れたいと思います!

 

USB充電が出来るおすすめのシガーソケットの詳細とサイズについて

 

NTGCシガーソケットUSB充電器

 

USB充電が急速に出来るシガーソケットは、色々なメーカーから発売されているのですが、今回はシンプルで使いやすいこちらのNTGC充電器を購入いたしました!

 

中国?のメーカーみたいですが、1年間の保証が付き、また、商品のレビュー・口コミが結構よく、値段も手頃で使いやすくおすすめとの事で購入した感じです!

 

 

シガーソケット車内に装備されている

 

 車の中でタバコを吸う方がだいぶ減った影響で、シガーソケットが車内に装備されていることを知らない方も多いかもしれませんよね。

 

先日、会社の若手とシガーソケットについて話をしたのですが、「シガーソケットってなんざんすか?」、「甘い接続道具ですか?」、「ソナーポケットの海賊版ですか?」と、会話が噛み合いませんでした(笑)

 

そんなシガーソケットですが、開封すると説明書が入ってなかったのですが、使い方は非常に簡単なので、特に問題になりませんでした。

 

パッケージのとおり、シガーソケットに差し込むだけでUSB充電が出来るようになるのですが、使い方(セットの仕方)については後述したいと思います!

 

 

シガーソケットの充電器のサイズ

 

そしてシガーソケットの充電器のサイズになりますが、こんな感じの大きさになります。

 

比較対象物として、500mlのペットボトルを並べてみたいのですが、コンパクトさが際立っているかと思います!

 

 

シガーソケットの充電器のサイズコンパクトで扱いやすい

 

短小な感じで、思わず「勝った!!!」と、ニヤニヤしてしまったのは内緒ですよ♡

 

これじゃ~喜ばすことは難しいのではないでしょうか!?(笑)

 

え~・・・本体のサイズになりますが、高さが4.4cm、奥行き15.4cm、幅が10.2cになりまして、重量は約55gになっております!

 

 

車のシガーソケットと接続する電子部分

 

こちらが車のシガーソケットと接続する電子部分になるのですが、作りは単純な感じでした。

 

この部分を濡らしてしまうとショートしてしまい、故障の原因になりますので注意してください!

 

車内の水気のある所に保管しない方が良いです!って、そんな所はないですよね。

 

ただ、雨に濡れやすいドアポケットにシガーソケットを保管しない方が良いかなと思います。

 

 

シガーソケットでUSB充電が出来る数は?USBQC3.0に対応は!?

 

シガーソケットでUSB充電が出来る数(ポート数)

 

シガーソケットでUSB充電が出来る数(ポート数)になりますが、私が購入したNTGCの充電器の場合、同時に3個のUSBから充電をすることが可能です!

 

勿論、USBQC3.0に対応しておりますので、急速充電ができて使い勝手は良いと思います!

 

また、シガーソケットのそもそもの使い方である「煙草に火をつける」についても、こちらの充電器は対応しております。

 

シガーソケットの上の部分に大きな穴があるかと思いますが、そちらに発熱器具を装填し煙草を近づければ着火しますので、本来の使い方も損なわない作りになっております。

 

 

シガーソケット充電器本体側面にありますUSB充電の口(ポート)の部分

 

こちらがシガーソケットの充電器本体側面にありますUSB充電の口(ポート)の部分になります。

 

USBポートが2つありますので、同時に充電できて便利だと思います!

 

車でスマホ、タブレットの充電をするなら、USBポートは3つで十分かなと思います。

 

 

シガーソケット充電器本体の側面の様子

 

シガーソケット充電器本体の側面になりますので、充電コードを差し込むのがちょっと面倒臭いです。

 

慣れていないとUSBポートに差し込みにくく、暗い車内で充電する場合は、少し時間が掛かるかもしれません。

 

 

車でスマホ・タブレットUSB充電のやり方!シガーソケットの装着の仕方について

 

車でスマホ・タブレットのUSB充電のやり方詳細

 

車でスマホ・タブレットのUSB充電のやり方について書いてみたいと思います!

 

まずは、車内にありますシガーソケットを見つけることからスタートになります。

 

私の車の場合、運転席と助手席の間の下の方にあるのですが、これは車種によって異なりますので、車の説明書で確認した方が早いと思います!

 

私の車の場合、12V(120W)がMAXになるのですが、こちらも車種によって異なります。

 

ただ、12Vあれば、大抵の機器は使用できると思います!

 

購入したシガーUSB充電機器は、12V、24Vに対応してますので、ほぼ全ての車で使えると思いますが、確認はした方が良いかもしれません!

 

 

シガーソケットの蓋を開けた状態

 

 シガーソケットの蓋を開けた状態になります!

 

私はタバコを吸わないので、シガーソケットを使ったことがございません!

 

もしかすると、購入してから初めてシガーソケットの蓋を開けたかもしれません。

 

「おじいちゃんになってしまう煙」が出てこなくて本当に良かったです!(笑)

 

 

シガーソケットの蓋を開けUSB充電器を差し込む

 

 シガーソケットの蓋を開けたら、USB充電器をこんな感じに差し込みます。

 

シガーソケットの形状は、規格化されていたと思いますので、どの車種でも使用することが可能だと思います!

 

 初めてシガーソケットにUSB充電器を差し込むと、硬くて中に入りにくいかも知れませんが、何度か本体をピストンさせれば潤滑油が出てくるような感じで、ニュル♪と奥まで差し込めると思います♡

 

 これでエンジンをかければシガーソケットからUSB充電が出来るようになります。

 

 

エンジンをつけてスマホ、タブレットの充電やりかた

 

折角なので、エンジンをつけてスマホの充電をしてみたいと思います!

 

こちらが先行して設置した車用のスマホホルダーになります。

 

 

スマホホルダーにスマホをセットしUSB充電の様子

 

 スマホホルダーにスマホをセットし、さ~シガーソケットからUSB充電をしてみたいと思います!

 

 

エンジンをかけるとシガーソケットの充電器が点灯し充電準備が完了の状態

 

エンジンをかけるとシガーソケットの充電器が点灯し、充電準備が完了します。

 

それにしても14.3Vって何なんでしょうかね?

 

電圧ですかね?

 

それとも、意味深な暗号でしょうかね!?

 

調べてみると、シガーソケットの充電器の方で、車の電圧を勝手に調べてくれるそうです。

 

ディスプレイの表示が12Vより低い場合は、電圧が弱まっているので点検した方がよく、通常は、車が始動すると13.3~14.8Vが正常な電圧になります。

 ※始動してない場合は、12.2~12.8Vが正常な電圧になります。

 

充電器が自動で電流を検知し、現在の電流をディスプレイに表示される仕組みになってますので、過充電や過負荷を防いでくれて安全にスマホなどをUSB充電することが出来ます。

 

 

シガーソケットに充電コードを差し込んだ様子

 

そして、シガーソケットに充電コードを差し込み、スマホ、タブレットにUSB端子を差し込めば充電が開始されます!

 

 

スマホ充電の状況(%)に充電中である表示の雷マークがついている

 

 16:27分をお知らせいたします!ではなく、スマホの画面右上の「充電の状況(%)」の所に充電中の表示である雷マークがついているのが分かるかと思います。

 

これで無事に車でスマホの充電をすることが出来ました!

 

 

シガーソケットでUSB充電コンパクトで邪魔にならない

 

シガーソケットでUSB充電が出来ると、電子機器を安心して使えますよね!

 

形も小さいので、邪魔にならない点も選んでよかったです!

 

妙に大きな車載用USB充電器があるのですが、長いとドリンクホルダーに干渉してしまう場合がありますので、コンパクトな物がおすすめになります!

 

 

シガーソケットからUSB充電完了したスマホ

 

シガーソケットからUSB充電が出来るようになったので、スマホ、タブレットの充電に悩まされることがなくなりました!

 

これで、スマホ、タブレットをカーナビとして使って長距離運転ができますよね!

 

USB充電の時間とまとめ

 

シガーソケットからスマホ、タブレットを充電にかかる時間ですが、残念ながらサクサクとはいきませんでした。

 

しかしながら、カーナビとして使用しながらも充電が減ることはなかったので、「現状維持+@」位な感じで考えておけばよいかと思います。

 

2個同時にUSB充電する場合、更に時間が掛かる感じでしたが、スマホなら5時間、6時間もかかることはないので安心してください!

 

ただ、QC3.0対応のポートを搭載し、対応機器なら35分前後で80%充電が出来てしまうので、そちらに対応させてしまうのがイライラ予防に繋がると思います!

 

QC3.0対応してない場合は、少し時間が掛かってしまいますので、サクサク充電したい場合には不向きかもしれませんが、時間をかければシッカリと充電してくれます。

 

スマホ、タブレットのヘビーユーザーにとっては、車で充電できないと非常に不便だと思いますので、是非、シガーソケットからUSB充電出来るようにしてみては如何でしょうか!?

 

値段も安く、設置も簡単なのでおすすめです!

 

www.anzairen.com

 

車用スマホホルダーを購入し設置した時の記事になります!

スマホホルダーを数多く手がけているVANMASSを選んだのですが、使い勝手も良く、セットも簡単なのでおすすめです!