自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

雪道の立ち往生と大雪の大渋滞!雪装備がないと法令違反になります!

大雪

 

 

 

雪道の立ち往生と大雪の大渋滞に思うこと

 

今日は、思った以上に雪が降ってビックリですね!!

 

こんだけの大雪ですと、交通の妨げになりますし、生活にも支障をきたしちゃいますよね~・・・。

 

11月の積雪は、54年ぶりだったそうですが、次に雪が降るであろう54年後には、私は生きていないんでしょうね~・・・。

 

しかし、けっこう生命力がゴキブリ並みなんで、しぶとく生きてそうな予感もしますが、どうでしょうかね(´∀`*)

 

きっと、ゴキブリみたいに嫌われながらも、ヒッソリと生活しているかもしれませんよね!!

 

神奈川県(私が住む地域)は、明け方は雨だったんですが、8時前から雪に変わり、かなり強く降ったんで慌ててしまいました。

 

いつも8時頃に家を出るんですが、この天気の変わりように「やっぱり私は目に見えないなにかを持っているよな~」と、改めて実感いたしました。

 

多分、強力な「貧乏神」が何人か憑依しているんでしょうね~・・・


薄々気づいておりましたが、そろそろ確信に変わりそうな予感が致します(笑)

 

天気予報についても、最近は全然当たらないんで、良いとこ雨かな~って思っていたんですが、見事的中でお見事でございます!

 

色々とニュースでもやってますが、大雪に伴い車の立ち往生が頻発し、大渋滞になっていて、凄い光景でしたよね。

 

雪が積もっている状況にもかかわらず、チェーンやスタッドレスタイヤを装着しないで車の運転をする輩が信じられません!!!

 

何を考えているんでしょうかね!?

 

多分、何も考えていないんでしょうね・・・。

 

2016年11月22日から、チェーンやスタッドレスタイヤを装着しないで車を運転し、道路で立ち往生してしまった場合、処罰される事になりました。

 

そもそも、雪道の場合は、滑り止めなどの処置をせずに車の運転(3輪以上)は処罰の対象だったのですが、ソレが更に厳格化された形になっております。

 

雪道で立ち往生の法令違反(罰金・違反点数)について

 

雪道の立ち往生が、処罰の対象になるにあたり、気になるのが法令違反による罰金と違反点数ですよね!

 

雪装備画を装着せず、道路で立ち往生してしまったりするとか、下記の処罰が下されます。

 

  • 違反点数  0点(減点されません)
  • 大型車 7,000円
  • 普通車 6,000円
  • 2輪車 6,000円
  • 電動機付自転車(原付)5,000円
  • 刑事処分の場合 5万円以下の罰金刑

 

違反点数こそつきませんが、それでも高額な罰金になってますよね!

 

雪道で立ち往生してしまうと、大渋滞の引き金になってしまいますし、救急車などの緊急車両も通れなくなってしまいますからね。

 

立ち往生は勿論こと、雪道をノーマルタイヤで走っているだけでも違反になりますので、注意してください!

 

雪装備を持ってない(車に積んでいない)場合は、積雪があるときは車の運転はしてはなりません。

 

違反や罰金云々よりも、「危ない行為」になりますよね。

 

積雪があるのにチェーンやスタッドレスタイヤを装備せずに車を運転し、事故を起こし、歩行者などを負傷させてしまった場合は「危険運転致死傷罪」が適用されてしまいます。

 

その場合、上述した罰金、罰則よりもさらに思い処罰が待っておりますので、雪道の運転を安易に考えてはいけませんよね。

 

www.anzairen.com

雪道の運転で威力を発揮する「スタッドレスタイヤ」ですが、お値段が高く、タイヤの寿命も3年前後と短いので、非常に家計を圧迫しますよね。

こちらの記事で、状態の良い、中古スタッドレスタイヤ、(新品も安く買えます)を安く買えるお店について書いてますので、良かったらご参考にしてみてください!

 

雪の予報に注意しなければならない理由について

 

昨晩、TVの天気予報で言っていた予報が外れたならば、コーナー名を「天気予報」ではなく「天気予想」に変えたほうが良いんじゃないの?と、お勧めしたくなってしまいました。

 

雪が降ると、色々と生活への影響も大きいわけですし、も~少し天気予報の精度が上がって欲しいもんですよね!

 

大雪が降る事が前もって分かれば、チェーンやスタッドレスタイヤなどの準備もできますし、道路の大渋滞を予想して、早目の行動がとれますしね。

 

今回、天気予報に疑心暗鬼になりながらも、最悪歩いて出社しようと思っていたんですが、通勤時間帯は積もるような降り方でなかったのが救いでした。

 

早く溶けてなくなって欲しいですよね~


でも、明日も寒そうですから、「凍結」の心配をしないとイカンですよね。

 

バイク乗りにとっては一番怖いアレなんで、明日こそ注意が必要かもしれません。

 

それにしてもこの寒さ、給料日前の私の財布の中身よりも極寒で、家に帰るまで凍え死にしそうでした。


雪が降る中、「自分の限界を知りたい」と言う良くわからない思いが強くなり、あえて「バイク通勤」したんですが、見事に返り討ちにあいました。

 

も~若くもないんで、そろそろ「自分の限界を知りたい」は、程々にしようかと改めて思いました(笑)

 

やっぱり、雪の情報をマメにとらないと、しっぺ返しがとんできますからね・・・。

 

なんでもそうですが、「情報」が一番大事ですよね!

 

まとめ

 

弊社、明日が給料日なんですが、今日の温度以上に極寒な残高になっておりまして、「独りで勝手にサバイバル大会!」と称して、水だけで生活してみるのもなんだか楽しそうだな~~っとヒッソリと考えているところです。

 

きっと、努力が報われる瞬間が、何時の日かあるのではないかと思ってます。

 

毎日「独りで勝手にサバイバル大会!」を開催すれば、かなり残高も潤いそうですが、それに比例して私の体型も干上がっていきそうです。

 

だいぶブヨブヨなんで、調度良いかな~って思う部分もありますが、さてさてですね。

 

明日は凍結大丈夫かな~っと思いつつ、少し寝坊して出社しようかと考えている誰かさんでございました!