自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューの雑記ブログです!

石田牧場めぐりのジェラート!メニューと営業時間・定休日!芝桜の季節に出没!

石田牧場めぐりのジェラートイチゴミルク味

 

 

 

石田牧場めぐりのジェラートを食べに行った経緯について

 

久しぶりにカメラ部の写真撮影で、神奈川県の中央に位置している伊勢原市・厚木・平塚市をブラブラしたのですが、丁度「芝桜」の季節でしたので、とても有名な「渋田川周辺」に出没してきました!

 

顔に似合わず私は写真撮影を趣味にしてまして、お花や可愛い女性が大好物になります(笑)

 

ついつい何でも撮影してしまうのですが、勤め先に入社してから直に「カメラ部」に入ったもので、なんだかんだで20年前後の活動期間になっております。

 

長く活動しているわりには、中々良い写真が撮れていないのですが、渋田川の芝桜を撮影していると「石田牧場めぐり」というジェラート屋さんの看板が目に飛び込んできました!

 

芝桜目当てに数年前に訪れた時にも「石田牧場めぐり」が営業している事は知っていたのですが、その時は時間がなくて出没できませんでした。

 

写真撮影しながらだいぶ歩いたのでかなり暑くなり、陽気も良いので美味しいジェラートを食べたい!という欲求も高まってきたので、何も考えずに石田牧場めぐりに入店してしまいました。

 

当初、そんなに美味しいジェラートを提供するお店だとは思っていなかったのですが、食べてみると・・・♡

 

前回訪れた時にも、時間を割いて食べておけば良かったと、かなり後悔してしまいました。

 

石田牧場めぐりのお店の場所が、市街地からだいぶ離れてますので、中々出没することが難しい感じですが、このジェラート目当てに訪れるのもアリかも!と、今回思ってしまいました。

 

 

 石田牧場は、農場のHACCP認証を取得

 

 石田牧場は、農場のHACCP認証を取得しているそうで、こちらは食品衛生の認証になります。

 

簡単にHACCP認証について書くと、「衛生を保つ仕組みと設備があるか!?」になります。

 

お金や時間も掛かりますので、中々取得するのが難しそうな認証でございます。

 

 

牧場の隣に石田牧場めぐり

 

牧場の隣に石田牧場めぐりはあるのですが、今回は出没してモリモリ食べた美味しいジェラートについて掘り下げてみたいと思います!

 

 

石田牧場めぐりの場所と営業時間・定休日・駐車場について

 

 

こちらが石田牧場めぐりの地図になりまして、小田急伊勢原駅南口からバスで10分、歩いて15分ほどのところで営業しております。

 

小田急愛甲石田駅からもバスで行けれるみたいで、そちらからの場合も同様な時間が掛かります。

 

地図のとおり、石田牧場めぐりの周りには田畑が広がり、渋田川沿いに植えてある芝桜と桜並木が数少ない観光資源になっております。

 

そんな感じで、石田牧場めぐりの営業時間と定休日ですが、下記の通りになっております!

 

営業時間:10:00~18:00

定休日:4月は無休(通常月は毎週火曜日定休、冬季は月、火曜日定休)

 

私は15:00頃入店したのですが、ジェラートを求めるお客さんが多く、店内、店外に設置されているベンチが全て埋まっている状況でした。

 

渋田川の芝桜が咲く時期になると、多くの観光客が押し寄せますので、周辺にお店がない分、石田牧場めぐりの利用者が急増するんだと思います。

 

話によりますと、18時の閉店時間を待たずに売切れてしまうこともあるそうです。

 

また、石田牧場めぐりには、専用の無料駐車場がありまして、20台前後駐車するスペースがあります。

 

 

石田牧場めぐり専用の無料駐車場

 

自転車愛好家が多く訪れるのか、駐車場の脇に、専用の自転車ラックも設置されてました。

 

店内のお客さんの中にも、自転車愛好家の方が多く混ざってしまいしたので、その界隈では有名店なのかも知れません。

 

 

石田牧場めぐりのジェラートのメニューと料金について

 

石田牧場めぐりのメニューと料金

 

こちらが石田牧場めぐりのメニューと料金になります!

 

 

石田牧場めぐりジェラートのフレーバーによって値段が変わる

 

ジェラートのフレーバーによって値段が変わりまして、プレミアム料金として50円加算されるシステムになります。

※見難いですが、丸印のジェラートが50円増しになります。

 

 

ジェラートをシングルダブル、トリプルするかによっても値段がかわる

 

また、ジェラートをシングルにするかダブル、トリプルするかによっても値段がかわってきます。

 

カップにするか、コーンにするかも選べるのですが、こちらは料金は一緒になります。

 

他のジェラート屋さんですと、コーンだと別料金を請求するところもありますが、石田牧場めぐりは良心的ですよね!

 

ジェラートの他にも、パンやお菓子、コーヒー等の飲み物も販売されてました。

 

食べたジェラートの感想について

 

めぐり可愛いお店

 

隣に牧場があると、濃厚なミルクで出来たジェラートを食べさせてくれるイメージがモリモリになりますよね!

 

 なんだか可愛いお店ですが、早速店内に入ってジェラートを注文してみたいと思います!

 

 

石田牧場めぐりのジェラート冷蔵庫

 

こちらが石田牧場めぐりのジェラートの種類になります!

 

ミルクやチョコなどの定番に加え、地元の食材を使った「イチゴ味」や「さくら味」などもあって、春を感じさせてくれるメニューの数々でした。

 

 

石田牧場めぐりの店長さん

 

石田牧場めぐりの店長さんになるそうです。

 

感じがとても良くて、私がもう少し若ければ、声を掛けていたと思います(?)

 

店内も明るく、清潔感がありますよね!

 

 

石田牧場めぐりイートインスペース

 

店内には、イートインスペースがありまして、大人で10人前後座れる感じになってました。

 

 

ミルク味シングルサイズ

 

そんな感じでまずは定番の「ミルク味」を食べてみる事に♡

 

シングルサイズになるのですが、こちらで320円になります!

  

流石牧場直営のジェラート屋さんだけあって、ミルクが濃厚で非常に美味しいです!

 

ただ、少し甘さが際立っているような感じもしました。

 

甘ったるいのが苦手な方は、シングルサイズにして、それ以上多く食べない方が良いかも知れません。

 

 

チョコレートとピスタチオのダブルジェラート

 

そしてこちらがチョコレートとピスタチオのダブルになります!

 

お値段は430円(ダブルサイズ380円+50円ピスタチオ分の割り増し)になるのですが、荒く砕けたピスタチオの食感が面白く、癖になる味でした!

 

今まで食べたきたピスタチオのジェラートの中でも5本の指に入るほど濃厚で美味しい味でした!

 

石田牧場めぐりのジェラートの中でも、このピスタチオはおすすめでございます!

 

残念ながら、ピスタチオのジェラートは、定番商品ではないので、売れ切れる前にお試しください!

 

 

イチゴとミルクのダブルジェラート

 

そしてこちらがイチゴとミルクのダブルジェラートになりまして、お値段は430円(ダブルサイズ380円+50円イチゴ味の割り増し)になります!

 

ミルクにコクがあり、イチゴの味に負けず、この組み合わせは大いにアリと思います!

 

ミルクの甘さとイチゴの酸味が絶妙で、これも暮れになる味でございました!

 

 少し前に?、「いちごみるくさん」にはお世話になりましたが、まさにその頃のような甘酸っぱくもほろ苦い、そんな感じの味わいでした(?)

 

まとめ

 

石田牧場めぐりと提携している農家

 

こちらの写真は、石田牧場めぐりと提携している農家さんの写真になるそうです。

 

近所の農家から食材を仕入れて、そちらでジェラートを作成しております。

 

石田牧場めぐりは、牧場直営のジェラート屋さんだけあって、ミルクが濃厚でとても美味しかったです。

 

地元の農家が育てた野菜や果物を、積極的にジェラートとして使う姿勢にも共感できますよね!

 

地産地消の取り組みがうまくいけば、地域経済も潤いますし、新鮮で美味しい材料を使えば、消費者にも喜ばれるという好循環が生まれますよね!

 

定番商品から期間限定のジェラートもありますので、訪れ度に新たな味の出会いを楽しめるのも良い点だと思いました。

 

石田牧場めぐりは、アクセスに難がありますが、ジェラート好きには訪れて欲しいお店になります!

 

また、季節を変えて違う味のジェラートを食べてみたいと思います!

 

www.anzairen.com

石田牧場めぐりの直近くで咲き誇る、渋田川の芝桜について書いた記事になります。

例年、3月末頃から4月中旬位までが芝桜の見頃になります。

川沿いに多く植わっている芝桜の姿は圧巻ですので、石田牧場のジェラートと併せて訪れてみては如何でしょうか。