自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューブログです!

北菓楼ブッセレビュー!おかき・バームクーヘンもおすすめ!

北菓楼ブッセ

 

 

 

北菓楼のお菓子について

 

所用で北の大地に出没してきたのですが、とんぼ返りだったもので碌にウロウロせず、お土産だけ買って終わってしまった感じです。

 

かなり急いでいたのか、購入するお土産の数を間違えてしまい、1つ多く買ってきてしまいました。

 

家に帰ってきてから気が付いたのですが、持ち前の「なんとかなるか!」の精神で暢気に構えていたのですが、このコロナのご時世、他人と会う機会が少なく、渡す方が現れずず賞味期限を迎える頃になってしまいました。

 

賞味期限が近いものを差し上げるもマナー違反だと思い、自分で食べる事にしたのですが、最後の最後に残ったのが、こちらの北菓楼のお菓子になります!

 

 

北菓楼北海道お土産

 

誰かに渡す気満々で紙袋も用意していたのですが、まさか私のお腹に辿り着くとは購入当時思いもしませんでした(笑)

 

ちなみに「北菓楼」と書きまして「きたかろ」と読みます。

 

 

北菓楼のお菓子(ブッセ・おかき・バームクーヘン)

 

今回は、日の目を見なかった北菓楼のお菓子(ブッセ・おかき・バームクーヘン)について掘り下げてみたいと思います!

 

北菓楼ブッセのカロリー原材料について

 

今回北海道土産として購入し自分で食べた北菓楼のブッセの詰め合わせ

 

こちらが今回お土産として購入し、自分で食べてしまった北菓楼のブッセの詰め合わせになります!

 

お洒落なパッケージに惹かれて購入したんだと思いますが、その当時の事を全く覚えていない誰かさんになります(笑)

 

きっと、時間がない中、必死の形相でお土産選びをしていたと思われます!

 

 

た北菓楼ブッセのカロリー

 

そして購入した北菓楼ブッセのカロリーになるのですが、こちらは2つのブッセがセットになっておりまして、微妙にカロリー等が異なっております。

 

2つのブッセについては後述致しますが、個人的には「チョコレートクリーム」が好みになりまして、そちらは100g辺り438Kcalになっております。

 

脂質が25g前後と地味に高いので、食べ過ぎに注意が必要です。

 

 

た北菓楼ブッセに使われている原材料

 

そしてこちらが北菓楼ブッセに使われている原材料になります。

 

正直に書きますと、使われている原材料は、結構チープだと思います。

 

お土産として渡さなかった最大の要因は、使われている原材料が「微妙」だからになります。

 

値段相応と申しますか、原材料をみれば、ある程度味については予想出来ちゃいますよね。

 

食べる前は、この使用されている原材料から推測して控えたのですが、実際に食べてみると「まずまず」な感じで驚かされてしまいました!

 

結論から先に申しますと、コスパ優れるお土産になるかと思います!

 

そんなコスパの良い北菓楼のお菓子になりますが、実際に食べて感じた事をレビューしたいと思います!

 

北菓楼ブッセ北の夢賛童のパッケージと中身のと味のレビューについて

 

お洒落なパッケージをした北菓楼のお菓子

 

お洒落なパッケージをした北菓楼のお菓子になりますが、実際に開けてレビューしたいと思います!

 

箱から開けると、綺麗にブッセが並んでおりました!

 

中々高級感のあるパッケージですよね!

 

 

北菓楼のお菓子北の夢賛童チョコレートクリーム味

 

こちらがチョコレートクリーム味になります!

 

北菓楼ブッセの正式名称は「北の夢賛童」になります!

 

中々洒落の効いた名前ですよね!

 

私の別名は「髭の夢賛童」になりますので、ニアピンだな~っと思ってしまいました(?)

 

 

北菓楼ブッセ北の夢賛童保存温度

 

ブッセになりますので、保存の方法が気になってしまったのですが、28度以下に置いておけば大丈夫でした。

 

この気温でOKならば、お土産に最適ですよね!

 

 

北の夢賛童北菓楼ブッセホワイトガナッシュ味

 

そしてこちらがホワイトガナッシュ味になります!

 

チョコレートクリームと共に美味しそうな響きですよね!

 

 

北の夢賛童北菓楼のブッセを食べてレビュー

 

それでは実際に北菓楼のブッセを食べてみたいと思います!

 

 

 

シュークリームの様なビジュアルですが、結構フワフワで触り心地がとても良いです!

 

 

北菓楼のブッセ本体の様子

 

なんだか食べるのが勿体ない感じのビジュアルですよね~!

 

さ~食べてみたいと思います!!

 

 

北菓楼のブッセを割った状態

 

ブログ映えするか?と言った邪悪な思いがチラチラしたもので、北菓楼のブッセを割っていました!

 

正直に申しますと、チョコレートクリームがやや少ない様な気がしてしまいました。

 

 

北菓楼のブッセを割った中身の様子

 

ブッセを食べてみると、中々濃厚なチョコレートクリームになってまして、これくらいの量でも全然OKな感じでした!

 

若干、生地が硬いかな~っと思われる感じなのですが、全体的にバランスのとれたお菓子だな~っと思ってしまいました。

 

 

北菓楼のホワイトガナッシュ味の方を食べてレビュー

 

チョコレートクリームに続きまして、今度はホワイトガナッシュ味の方を食べてレビューしたいと思います!

 

どんな具材になるんでしょうかね!?

 

 

ホワイトガナッシュ味割った中身の状態

 

封を開けた状態になるのですが、見た感じチョコレートクリームと変わりませんよね!

 

若干、生地に照りがあるような・・・

 

 

ホワイトガナッシュ味の割れ目の様子

 

割れ目を見つけると、何故かニヤニヤしてしまう誰かさんでございます♡

 

さ~無理やりこじ開けて中身をご開帳したいと思います♡

 

 

北菓楼ブッセの具材レーズン

 

あら!?

 

可愛いお豆さんが散らばってますね♡

 

 

北菓楼お菓子レーズンの具材

 

このお豆さんはなんざんしょ!?と思い原材料を見てみると、レーズンでした!

 

 

レーズンとホワイトガナッシュとの相性が良いお菓子

 

レーズンとホワイトガナッシュとの相性が良く、チョコレートクリームよりも高級感がある感じでした。

 

しかしながら、レーズンがあまり好きではない私にとっては、チョット微妙かな~っと思われる感じです。

 

個人的には、もう少し具材が多いと嬉しい感じですが、ま~値段相応かな~っと感じてしまいました。

 

北菓楼のおかき・バームクーヘンについて

 

北菓楼おかき

 

北菓楼は、ブッセよりもおかき・バームクーヘンの方が有名だと思います!

 

個人的にも北菓楼と言えば「おかき」のイメージがあったりします。

 

 

北菓楼おかき味の様子

 

こちらが北菓楼のおかきになるのですが、種類も豊富で北海道土産として有名だったりします。

 

個人的には、期間限定になりますが「野付北海シマエビ味」が好な感じです♡

 

 

北菓楼バームクーヘン

 

また、おかきと共に有名なお土産の1つが、北菓楼のバームクーヘンになります!

 

こちらのおかきと同様に、結構売れているみたいで、売り場面積が地味に広い商品になります!

 

「日本一のしっとりバームクーヘン」を目指しているらしく、かなりこだわった一品になりますので、チェックしても良いかもです!

 

まとめ

 

お土産で買ったのに自分で食べるという大失態をしつつも、北菓楼の実力を知る上でも良い経験になりました。

 

上述してます通り、使われている原材料は、少しチープ感漂う感じですが、それを上手くカバーするような技術が詰まっていると感じました。

 

北海道土産は、色々なメーカーがしのぎを削っておりますので、競争が激しい世界になりますが、そんな中でも北菓楼のお菓子はかなり健闘していると思います!

 

北海道土産で悩んでいる場合は、北菓楼のブッセを始め、おかき、バームクーヘン辺りを攻めてみても面白いと思います!

 

www.anzairen.com

北海道土産の新定番になりそうな、メープルクリームパンケーキについて書いたレビュー記事になります!

 

北菓楼と同じく有名店になりますので、チェックしてみてください!