自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューの雑記ブログです!

三田製麺所でつけ麺!メニューと営業時間・定休日!新店舗横浜桜木町に出没!

三田製麺所店舗

 

 

 

三田製麺所でつけ麺を食べた経緯について

 所用で、久しぶりに横浜の方に出没したのですが、丁度お昼の時間帯に桜木町駅周辺をウロウロしておりました。

 

横浜桜木町駅周辺は、飲食店が多いので、何処のお店で食べようかな~と考えながら歩いていると、「三田製麺所」という見慣れない看板が目に留まりました。

 

あれ?こんな所に製麺所?いや、ラーメン屋(つけ麺・油麺)なんてあったっけ!?となり、興味を引かれてしまいました。

 

暫くの間、三田製麺所の様子を道路越しから眺めていると、モリモリと人が店内に吸い込まれていく景色が広がっておりました。

 

三田製麺所って聞いた事がないだけで、実はつけ麺の美味しいお店なのかしら!? となり、レビューや口コミなどの下調べもせずに、つけ麺を食べに出没してみました!

 

実は「つけ麺」、「油麺」が私は好きではないので、あまり食べないのですが、今回衝動的に入店した三田製麺所のつけ麺の美味しさに驚いてしまいました!

 

横浜初出店という事は、神奈川県初上陸になるかと思いますが、三田製麺所は、今後勢力を拡大していくのではないかと思ってしまいました。

 

もっと早くこのつけ麺の味を知っていれば・・・ となったのですが、今回は横浜初出店の三田製麺所について掘り下げてみたいと思います!

 

 

三田製麺所横浜桜木町店の場所と営業時間・定休日・混雑について

 

 

こちらが三田製麺所横浜桜木町店の地図になりまして、JR桜木町駅北口を出て3分ほどのところで営業しております。

 

みなとみらいの観光名所は、桜木町の南口にありますので、北口界隈は、観光客が少ないエリアになります。

 

いや、観光客は少ないかもしれませんが、住民がモリモリですので、かなり栄えているエリアになります。

 

桜木町駅北口を出ると、道路挟んで目の前に三田製麵所がありますので、非常に目立ちますし、立地に優れる場所で営業していると思います。

 

また、桜木町北口から野毛方面には、飲食店が多く点在してますので、南口で探がすよりは、北口方面をウロウロした方が穴場のお店が見つかって良いかと思います!

 

そんな感じで、三田製麺所横浜桜木町店の営業時間と定休日ですが、下記の通りになっております!

 

営業時間:11:00~23:00

定休日 :年中無休

 

気になる三田製麵所の混み具合ですが、私は11:50頃入店したのですが、既に8割ほど席が埋まっている状況でした。

 

12:30に食べ終わったのですが、その頃になると、外で待っている方がいる状態でした。

 

後述しますが、三田製麺所は、お客の回転があまりよくないので、ランチタイムや夕飯時は、結構混むと思います。

 

混雑回避の為にも、少し時間をずらした方が良いかな~と思います!

 

そして駐車場になりますが、三田製麺所横浜桜木町店の専用駐車場はありません。

 

お店の周辺に、有料駐車場がありますので、そちらの利用になります。

 

お店の近くに「ウインズ(競馬のサテライト)」がありますので、レースが行われる日曜日は、周辺の駐車場も混みますので注意して下さい!

 

 

三田製麺所のメニューの詳細について

 

三田製麵所でつけ麺

 

そんな感じで妙に気になるお店だった三田製麵所でつけ麺を食べてみたいと思います!

 

店舗の入口にある看板に、「濃厚豚骨魚介つけ麺760円(税込)」と書かれていて、この一言に負けて入店してしまいました(笑)

 

 

つけ麺専門店三田製麵所

 

 「つけ麺専門店」という言葉が食欲をそそりますよね~!

 

「専門店」とうたっているくらいですので、クオリティーが高いことを期待してつめ麺を注文したいと思います!

 

 

三田製麵所のメニュー

 

こちらが三田製麵所のメニューになります!

 

ランチのつけ麺セットメニューが充実してますよね!

 

三田製麵所では、麺の量を240g(小)、320g(並)、450g(中)、580g(大)の中から無料でチョイスすることが出来ます!

 

800gの特盛だけプラス100円になります。

 

 

三田製麵所のランチメニュー

 

三田製麵所のランチは、10円引きから60円引きでの提供になってました!

 

メニューを眺めていると、どれも美味しそうで、中々決められませんでした・・・。

 

明太子飯ランチも美味しそうですし、味付け半熟卵ランチも捨てがたいですよね~・・・。

 

結局、悩み過ぎて頭から煙が出てきたので、今回は王道と思われる「三田盛りランチ」にしてみました!

 

三田盛りランチのお値段は、1,000円になります!

 

麺の量につきましても悩みに悩み、中の450gにしてみました。

 

 

別メニューつけ麺とセットでウーロン茶が100円

 別メニューになりますが、つけ麺とセットでウーロン茶が100円で飲めるそうです!

 

なんでウーロン茶が売っているんだろう?と思ったのですが、つけ麺を食べて納得してしまいました!

 

食べたつけ麺のランチについて

 

三田盛りランチ(1、000円)

 

こちらが今回注文したつけ麺の「三田盛りランチ(1、000円)」になります!

 

麺の上に煮卵、チャーシュー、シナチク、こま切れ肉、海苔がトッピングされてました。

 

メニューの写真と少し違うような・・・。

 

つけ麺の盛り付け

 

なんとなくやっつけな感じの盛り付けですが、ま~味が良ければ・・・。

 

 

三田製麵所つけ麺のつけダレ(スープ)

 

こちらがつけ麺のつけダレ(スープ)になります!

 

魚粉の匂いが食欲をそそります!

 

しかしながら、やっぱりメニューの写真とかなり異なりますよね!?

 

トッピングは、全部つけダレの中に水没してしまったんでしょうかね?

 

辛うじて海苔だけが水没から免れているような・・・。

 

 

つけ麺煮卵チャーシュー海苔

 

肝心のつけ麺の味の方ですが、煮卵は普通に美味しいです!

 

味もシッカリと付いていて、半熟具合も申し分ないです!

 

チャーシューにつきましても、ジューシーで柔らかく、こちらも良い仕事をしてますな~!と、思ってしまいました。

 

も~少しチャーシューが大きいと、ワンパクオジサンである私の心をグッと鷲掴みできるんですが、少しパンチが弱かったかな~と感じてしまいました。

 

また、心の麺の方も、太麺でコシがあり、濃厚つけ汁と良く絡み非常に美味しいです!

 

つけ汁も非常に熱々で、結局最後まで冷めることはありませんでした。

 

つけ麺の弱点は、段々とつけ汁が冷えてしまう点になりますが、三田製麵所は濃度がモリモリなので、冷えにくいんだと思います。

 

しかしながら、この太麺を茹でる時間が掛かるみたいで、注文から提供までだいぶ待たされてしまいました。

 

上述したお店の混雑の原因は、この太麺を茹でる時間が掛かる為だと思われます。

 

仕方がない事とは言え、混雑している時間帯に行くと、結構待たされてしまうかも知れません。

 

それでも、今まで食べたつけ麺の中でも上位に食い込むクオリティーの高さでした!

 

まとめ

 

 何も考えず入店した三田製麺所ですが、今までの食わず嫌いであった「つけ麺」があっさり解消した1日になりました!

 

つけ麺以外にも、「油麺」も美味しそうでしたので、次回横浜に出没するときに挑戦してみたいな~と考えております!

 

ただ、メニューの写真と実物との差が大きいので、この点は直した方が良いかと思いました。

 

あまりにもメニューと違いますので「詐欺だ!」と騒ぐお客さんが出ても文句は言えないんじゃないかな~と感じてしまいました。

 

それにしても、横浜のみなとみらい地区の開発がすごい事になってますよね!

 

開発が進めば人も増え、それを目当てに飲食店も多くなりますので、今まで味わった事のない味に触れるチャンスが広がりますよね!

 

下調べをした上でお店を出没するのも悪くないですが、今回のように飛び込みで挑戦してみるのも面白いな~と感じました。

 

痛い目に遭うことのほうが多いと思いますが、長い人生、時には失敗も必要ですからね(笑)

 

また、色々なジャンルのお店を新規で開拓をしてみたいと思います!

 

www.anzairen.com

横浜でラーメンといえば「吉村家」があまりにも有名ですよね!

曜日関係なく、吉村家は混雑しておりますが、出没したときの記事になります!

元祖家系ラーメンの味は如何に!?