自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

神田でランチ!活鮮市場へ出没!コスパ優れる海鮮丼の美味しいお店

活鮮市場概観

 

 

 

活鮮市場へ出没!

 

東京神田の方に出没することが多く、昼食や夕飯を食べる機会がモリモリだったのですが、も~若くないので最近は「魚料理」を食べることが増えてきました。

 

若い頃は「揚げ物」、「ラーメン」、「カレー」、「揚げ物」、「揚げ物」てな感じのローテーションだったのですが、も~私の胃袋には荷が重い状況です。

 

特にランチは「彩りはどうでも良いから茶色いものを食べさせてくれ!」てな感じだったのですが、その不摂生がたたり今では油ギッシュなオジサンになってしまいました。

 

「ギルガメッシュ」を目指していた時期もあったのですが、多分、「ギルガメッシュ」を理解できるのは我々アラフォー世代がギリギリでしょうか!?

 

土曜の夜の楽しみの1つでしたが、今のTVは面白くないですよね~

 

もう少し脂っこいというか、オジサンが喜びそうなネタを提供して欲しいものですよね~!

 

なんだか良く分からなくなってきましたが、東京の神田駅周辺は「ランチ激戦区」、「居酒屋激戦区」でもありますので、多くのお店が軒を連ねていて迷ってしまう感じです。

 

個人的には神田駅北口でランチや飲み会をすることが多いのですが、折角なので「東口」のお店も開拓したいな~てなことで、集中的に攻めてみました!

 

モリモリ攻めてみたものの、写真を撮るのを忘れてしまい・・・。

 

やっぱり、私は「攻める」よりも「攻められたい」と感じた出来事でした(?)

 

そんな感じで数少ない写真を撮ったお店を今回ご紹介したいと思います!

 

JR神田駅東口にある、こんなお店に出没してランチを食べてきました!

 

活鮮市場神田店について

 

今回ランチで出没した活鮮市場の概況ですが、まずはお店周辺の地図になります!

 

 

活鮮市場神田店の建物の入口

こちら、活鮮市場神田店の建物の入口の写真なのですが、なかなかお洒落な佇まいをしたお店になります。

 

しかしながら、ビルの2階にお店があるもので、少し分かりにくいかな!?と思われます。

 

逆に言えば、少し分かり難い分、「激混み」することは少ないと思います!

 

活鮮市場神田店の場所は、神田駅から非常に近く、場所さえ分かれば東口の改札から3分掛かりません。

 

ただ、上述したとおり、ビルの2階にお店がありますので、看板を見落とすと迷ってしまうかも知れません。

 

活鮮市場神田店の入口(階段付近)に、お品書きが置かれてますので、それを目印にしても良いかと思います!

 

活鮮市場の営業時間と休業日

 

日本橋ばんばんの営業時間につきましては下記の通りになっております。

 

お昼の部と夜の部の2部制になっているそうです。

 

お昼の部は11時30分~14時00分 (ラストオーダー13:30)

 

夜の部は16時30分~23時30分(ラストオーダー23:00)

 

定休日は土日祝 定休 になっておりますが、お店がある周辺は「オフィス街」ですので、会社が休みですとお客さんも激減するのでしょうね・・・。

この界隈の飲食店は、基本、活鮮市場と同様に土・日・祝日が定休日のところが多いです。

 

 

注文の仕方と料金の支払い方法について

 

日本橋ばんばんは、着席するとお冷を持った店員さんが来ますので、注文が決まったら伝えるスタイルになっております。

 

お会計につきましては、「現金」、「カード払い」も可能です!

 

利用できるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinersになります。

 

ま~ランチタイムはお店も忙しいと思いますので「現金払い」がスマートなのかも知れませんね。

 

活鮮市場のランチメニューについて

 

活鮮市場ののランチタイムのメニュー表

 

こちらが活鮮市場ののランチタイムのメニューになります!

 

個人的には、今回食べた「自慢の海鮮丼」が好きなのですが、「北の味覚海宝丼」もお勧めでございます!

 

北海道全部のせの方は、ウニやイクラに重きを置いたメニューになってまして、両方好きな方にはたまらないランチメニューかと思います!

 

ウニも新鮮で非常に濃厚で、私の三段腹でも敵わない脂っこさでございます(?)

 

活鮮市場で食べたランチのセットについて

 

自慢の海鮮丼

 

こちらが今回食べた「自慢の海鮮丼」になりまして、お値段は税込1,000円になります!

 

ランチで1,000円は贅沢ですが、どうせなら美味しい生魚を食べたいと思い頼んでみました!

 

ランチセットの内容は、海鮮丼と小鉢、アラ汁になります。

 

海鮮丼のご飯は「酢飯」になってまして、ランチタイムは無料で「大盛り」にすることが出来ます。

 

「ワンパクオジサン」を自称している私なもので、勿論「大盛り!」にしたのはいうまでもございません!!

 

ご飯が酢飯でない海鮮丼が多いですが、酢飯が好きな私にとっては非常にポイントが高いです!!

 

活鮮市場のランチ自慢の海鮮丼

 

「打ち首になってしまったんだね~・・・」

 

なんだか海老と目が合ってしまい、思わず声を掛けてしまいました・・・。

 

大丈夫!美味しく食べてあげるから、成仏してね♡ と、妄想しながらいただきました。

 

海鮮丼のネタは、写真のとおりなのですが、海老は勿論の事、他のお刺身も新鮮でとても美味しかったです!!

 

アラ汁も良く出汁が出てまして、シッカリと具も入っていて大満足でした!

 

だいたい具が入っていないアラ汁が多いですが、こちらはシッカリと魚の身が入ってました。

 

お店の建屋もお洒落ですし、店内も明るくカジュアルな感じな事もあってか、客層は、男性6、女性4な感じです。

 

お店が2階にあるというリッチが少し悪いのがアレですが、そこさえ気にならなければ女性でも入りやすいお店だと思います!

 

感想・お店のまとめ

 

ランチで1,000円は高いと感じてしまいますが、新鮮でどのネタも美味しい内容を考えると、個人的には非常にコストパフォーマンスが良いランチセットだと思っております!

 

今回、活鮮市場には12:00前に入店したのですが、お客さんが少なく、食べ終わる頃(12:20)でも空席が目立ちました。

 

お値段が1,000円というところがネックになっているのかもしれませんが、お客で溢れている所でセカセカ食べるよりは、よっぽど良いかな~と思ってしまいます。

※お店にとっては頭が痛いのかもしれませんが・・・。

 

夜の部も、お刺身を始めとした美味しい魚介を多く取り揃えたメニューになてってますので、そちらの時間帯もお勧めでございます!

 

また、神田店以外にも丸の内や上野などにも活鮮市場のお店がありますので、近くに来る用事があれば出没してみてもよいかな~と思います!

 

コスパ優れる美味しいお店ですので、またランチタイムの時に神田や丸の内に出没していたならば、寄りたいと思います!