自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューの雑記ブログです!

熱海観光スポット巡り!蒸気機関車・熱海サンビーチ・お宮の松と夜景の様子!

熱海の観光スポット桜の花

 

 

 

熱海観光について

 

ようやく新型コロナウイルスに伴う外出自粛が解除されましたね!

 

県を跨いでの移動は、まだまだ自粛をしなければなりませんが、このまま新型コロナが収束すればお盆休みは色々な事ができそうな雰囲気ですよね!

 

中々海外旅行は敷居が高い感じですので、今年は国内旅行がメインになるかと思いますが、その中でも都心から近く、素晴らしい温泉が湧いている熱海に注目が集まりそうですよね!

 

私も熱海の温泉が大好きで、機会を作ってはチョコチョコ出没していたのですが、それ以外にも観光名所も多く、日帰りから宿泊まで幅広いニーズに対応している街だと思っております。

 

今回は、外出自粛前に訪れた熱海の様子と観光スポットについて掘り下げてみたいと思います!

 

熱海観光といえば、やはり海を外す事ができませんので、海外付近の観光地と、夜景を絡めて書いてみたいと思います!

 

熱海観光の玄関口!熱海駅周辺の様子と家康の湯について

 

 

 こちらが今回出没した熱海駅周辺の地図になります!

 

熱海駅は、新幹線も停車しますので、都心からのアクセスも良好になります!!

 

有名芸能人たちは、温泉もあり、環境の良い熱海に別荘を持ったり、生活の拠点にしている方がいるみたいですが、新幹線があればアクセスも良好ですので納得ですよね!

 

熱海観光南側にお店や観光地

 

熱海観光の場合、基本的に線路挟んで駅の南側にお店や観光地が多くなります。

 

 

熱海駅の駅舎

 

久しぶりに熱海駅へ訪れたのですが、駅舎もだいぶ変わりお洒落な感じに変身してました!

 

ちなみに熱海駅の改札を出て左手に進むと、直ぐ目の前に「家康の湯」という足湯があります。

 

私が熱海駅に到着した時間が少し早く、家康の湯は営業していなかったのですが、通常、9:00~16:00まで無料で足湯を楽しむ事ができます。

 

熱海観光の番組などで、足湯に浸かっている観光客の絵を観た事がある方もいるやも知れませんが、まさにその現場が家康の湯になります。

 

家康の湯の直ぐ横にタオルの自動販売機(料金100円)がありますので、手ぶらで熱海の足湯を堪能することができますのでおすすめです!

 

ちなみにこの家康の湯につきましては、徳川家康公が、熱海に訪れて400年経った事を記念して作られた天然温泉の足湯になります!

 

 

家康の湯の目の前熱海の商店街

 

家康の湯の目の前には、熱海の商店街が見えてきます!

 

駅周辺らしく、だいぶ賑やかな感じの商店街になります。

 

 

熱海駅周辺の観光客

 

朝早いのに、熱海駅周辺は、観光客で混雑しておりました。

 

折角なので、熱海の商店街の1つである「平和通り名店街」をブラブラ観光してみたいと思います!

 

 

熱海の観光スポット熱海鉄道7号蒸気機関車と商店街の様子ついて

 

熱海鉄道7号蒸気機関車

 

熱海駅周辺の観光スポットの1つになります蒸気機関車がこちらになります!

 

こちらの蒸気機関車の正式名称は「熱海鉄道7号蒸気機関車」になります。

 

熱海鉄道7号蒸気機関車は、熱海駅~小田原駅間の約25kmを3時間近くかけて走っていたそうです。

 

走っていた期間は、明治40年~大正12年までになりますので、結構短命だったのですが、それでもこの蒸気機関車が走ることにより、物資の運搬に大きく貢献した存在になります。

 

結構小さい蒸気機関車になりますので、何処かの公園とかで走らせたら人気が出そうですよね!

 

熱海鉄道7号蒸気機関車目の前から熱海の商店街

 

熱海鉄道7号蒸気機関車の目の前から熱海の商店街になります!

 

商店街のお店も多く、活気に溢れております!

 

 

熱海の商店街

 

バブルが弾け、不況になると、多くのお店がつぶれてしまい、熱海の商店街は「シャッター街」になっていたのですが、近年の国内旅行のブームもあって、大復活をとげておりました!!

 

 

熱海温泉のマスコットあつお

 

熱海温泉のマスコットである「あつお」になります!

 

いや~なんだか憎めないお姿でございます。

 

私の10年後の姿にソックリでビックリしました(笑)

 

熱海の商店街に、多くのあつおが登場してまして、観光気分を盛りあげてくれる存在でした!

 

 

熱海の温泉商店街で湧き出ている

 

熱海観光といえば、やっぱり温泉ですよね!

 

商店街周辺にも熱海の温泉が湧き出てまして、手湯?で泉質を確かめることができます。

 

 

風呂の湯温泉

 

風呂の湯?なるものも湧き出しておりまして、熱海の湯量の豊富さを垣間見る事ができる観光の時間になりました。

 

www.anzairen.com

熱海の日帰り温泉で出没した、大月ホテル和風館について書いた記事になります。

温泉の入浴料金や、営業時間、定休日について書いてますので、良かったら熱海観光の参考にしてみてください

 

 

熱海御用邸地

 

また、熱海には昔「御用邸地」がありまして、皇族にとっても観光地、湯治地であったことがわかります。

 

今も昔も、熱海の名湯を楽しみに、多くの方が観光で訪れていたんでしょうね~

 

 

熱海御用邸の石碑

 

残念ながら、熱海御用邸は、現在建物等は一切なく、石碑のみ鎮座しております。

 

 

熱海御用邸花壇

 

周辺はお花が多く植わり、綺麗に管理されてますし、商店街からも近いので、観光のついでに寄ってみるのもアリかと思います!

 

 

熱海のベイエリア!熱海サンビーチの様子!

 

熱海サンビーチ

 

熱海のベイエリアといえば、やはりこちらの熱海サンビーチになりますよね!

 

 私も「若大将」を目指しているので、いつかマイヨットをゲットし、真実の愛を探しに旅立たいと思っております!

 

夢を描くのは寝ている時だけで十分かもしれませんよね(笑)

 

 

熱海サンビーチ海鳥

 

 熱海サンビーチでイチャイチャしている2羽がいました。

 

ナンパ中ですかね!?

 

 

うみどりと熱海の海

 

焼きビーフンにピーマン入れんといてや~~

 

 

熱海サンビーチと海鳥のアップ

 

押した駄目なら焼き鳥だな・・・

 

鳥の世界も大変そうですね(笑)

 

こんな感じの海鳥も多い熱海サンビーチでした!

 

 

熱海サンビーチからの眺め

 

熱海サンビーチは、熱海に来たならば是非立ち寄って欲しい観光スポットでございます!

 

相模湾が本当に綺麗です!!

 

天気が良いと、初島、大島が綺麗に見えます!

 

熱海からですと、大島まで高速船で1時間ほどの距離ですしね~

 

大島は、一度しか行ったことないので、また何処かで出没したいですね~

 

 

熱海サンビーチから見る熱海城

 

熱海サンビーチから見る熱海城になります!

 

大人のお城になりますが、また登城したいものですね~

 

こちらの熱海サンビーチ付近から、熱海城近くまでロープウェイがありますので、アクセスも良好です。

 

熱海観光スポット巡り!ジャカランダ遊歩道について

 

ジャカランダ遊歩道様子

 

熱海サンビーチから見るジャカランダ遊歩道になります。

 

熱海観光スポット巡りで外すことのできない場所だと思います!

 

何だかアンガールズの登場の時に流れてきそうなジャカランダ遊歩道の名前ですよね(笑)

 

 

ジャカランダ遊歩道のヨットハーバー

 

ジャカランダ遊歩道から見るヨットハーバーでございます!

 

アリアケのハ~バ~♪っと、ついつい鼻歌が混じってしまった熱海観光の時間でした。

 

 

ジャカランダ遊歩道から見る河津桜

 

ジャカランダ遊歩道沿いに咲き乱れる河津桜でございます!

 

いや~見事でござます!!

 

 

熱海の観光スポット河津桜

 

思わず口づけをしてしまったお花達との時間でした!

 

熱海はお花も多く、特に「熱海の梅園」は敷地も広く、梅の木々も多いのでおすすめです!

 

 

熱海砂浜ゾーン

 

ジャカランダ遊歩道を熱海駅方面に歩いていくと、今度は砂浜ゾーンとなりました!

  

 

熱海海岸の砂浜

 

あと20歳若ければ、熱海の砂浜をキモイ笑顔を振りまきながら走り回るのですけどね~・・・。

 

 

熱海の海岸ヤシの木

 

ヤシの木もあったりと、なんだか南の島に来たような錯覚に陥ってしまました!

 

スイカがあれば、最高の舞台になりそうな雰囲気が熱海にはありますよね~!!

 

ジャカランダ遊歩道は、南国の雰囲気があって、歩いていて飽きがきません。

 

熱海の花火もジャカランダ遊歩道から見ると迫力ありますので、おすすめの観光スポットになります!

 

 

お宮の松について

 

寛一とお宮の別れのシ-ンを再現した銅像

 

こちらが熱海の国道135号線沿いにあるのが、こちらの寛一とお宮の別れのシ-ンを再現した銅像になります。

 

 

お宮の松

 

もりそばのお代を払っておくんなまし~~!!

 

おりゃ~宵越しの金は持たない主義なんだよ~ん!!

 

 

お宮の松寛一とお宮の別れのシ-ン

 

鼻の穴のアップをどうぞ!!!

 

それでもお金は払ってケロ~~!!

 

 

寛一とお宮の別れのシ-ンアップと空

 

寛一さま~~!!

 

お宮!!くるしゅーないぞ!!

 

それでも金は払わんぞー!!

 

 

尾崎紅葉の有名な小説金色夜叉舞台

 

そんな寸劇があったのかどうかは分かりませんが、尾崎紅葉の有名な小説の1つである「金色夜叉」の中で繰り広げられた、間寛一とお宮の別れの舞台となったのが、こちらの熱海の海岸になります。

 

正直、私は金色夜叉を読んだことがないので、実際にどんな男女の交わりがあったか分かりませぬ・・・。

 

 

お宮の松の由来

 

お宮の松の由来についてもシッカリと書かれていたのですが、一行読んだら眩暈がし、2行目に入ったら白目になってしまい、全文読むことが出来ませんでした(笑)

 

 

お宮の松2代目

 

こちらが熱海の観光スポットの1つである「お宮の松」になります。

 

話によりますと、「お宮の松」の前は、「羽衣の松」という名前が付いていたそうです。

 

羽衣の松と聞くと、三保の松原を思い出してしまいますよね~

 

ちなみにこちらの松は、「お宮の松」としては2代目になりまして、近くに初代も鎮座しております。

 

 

お宮の松の初代

 

こちらがお宮の松の初代になりまして、残念な姿になっておりました。

 

年輪に重みがありますよね~

 

無性に、バームクーヘンを食べたくなってしまいました(笑)

 

熱海にもバームクーヘンの美味しいお店がありそうですよね~

 

熱海観光の目玉!夜景について

 

熱海観光の目玉夜景

 

熱海観光の目玉になるのが、やはり「夜景」ですよね!

 

熱海市の国道135線沿線には、こんな夜景?ステンドグラス風の物が等間隔に置かれております。

 

まさか、寛一とお宮もこんな風に描かれるとは夢にも思っていなかったでしょうね!

 

 

熱海の観光スポットをテーマにした夜景

 

熱海の観光スポットをテーマにしているみたいで、見ていて飽きない感じでした。

 

熱海の夜に彩りを与えてますよね!

 

 

夜景絵画の石板

 

やけにアソコが大きくなっておりますよね~~

 

どんな音色で興奮させているんでしょうかね!?(笑)

 

 

熱海サンビーチの夜景様子

 

熱海サンビーチの夜景の様子になります!

 

老若男女問わず、夜景と海のコントラストを楽しんでおりました!

 

 

夜の熱海の海

 

海坊主が出てきそうな感じの熱海の海でございます。

 

白浜を見ると、ついつい投げ釣りをしたくなってしまいます。

 

 

夜の熱海も雰囲気が良い

 

夜の熱海も雰囲気が良いですよね~!

 

こりゃ~デートで使ったら盛り上がるでしょうね!!!

 

 

夜景に染まる熱海の夜

 

夜景に染まる熱海の夜でございます!

 

人通りも少なくなり、より一層雰囲気が良くなってきました。

 

 

熱海湾イルミネーションが点灯している船

 

イルミネーションが点灯している船もモリモリ出港していて、夜景に華を咲かせておりますよね!

 

まとめ

 

熱海の夜は、普段とは違った世界になりますので、観光するのに持って来いの場所だと思います!

 

 温泉もありますし、海の幸、山の幸も豊富ですので、グルメにも事欠きませんしね!

 

都心からのアクセスも置く、観光名所も多いので、1泊くらいで訪れるには最高の街だと思います!

 

新型コロナウイルスの自粛が解除になりましたら、何処かのタイミングで熱海に出没したいな~と考えております。

 

www.anzairen.com

熱海から直ぐ近くにあります来宮神社でお参りした時の記事になります!

来宮神社は、縁結びの神社になるのですが、ご利益は・・・

 

www.anzairen.com

熱海観光といえば、美味しい魚介のお寿司を外す事はできませんよね!

磯丸熱海店のお寿司と、メニュー、値段、営業時間、定休日について書いてますので、参考になれば幸いです。