自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューの雑記ブログです!

白樺の大地をお土産に!信州長野の喜ばれる銘菓

信州長野の定番お土産白樺の大地

 

 

 

信州長野の定番お土産!白樺の大地について

 

登山を趣味にしているもので、長野県や山梨県に出没することが多いのですが、その帰りのお土産として購入することが多いお菓子が「白樺の大地」になります。

 

有給休暇を使わずに出掛けるならアレですが、会社を休んでの場合は、マナーとして職場にお土産を購入するようにしております。

 

ま~人間って慣れてしまう生き物ですので、お土産として買ったものが、いつしかソレが当たり前の様になってしまい、有り難味が薄れているよな~と感じております。

 

迷惑料的な意味合いもあって購入しているお土産ですのでアレですが、最近は面倒臭くなり、職場に購入しないことが増えてきている感じです。

 

色々な葛藤がある職場へのお土産ですが、お値段、量などを考慮すると、白樺の大地がジャストフィットするもので、長野に来ると購入することが多いです!

 

信州長野のお土産として購入する事の多い白樺の大地ですが、逆に頂くことがありまして、久しぶりに食べたら大変美味しく虜になってしまいました!!

 

今回は、信州長野お土産として便利で美味しい白樺の大地について掘り下げてみたいと思います!

 

白樺の大地の詳細(原材料・カロリー)

 

お土産で頂いた白樺の大地

 

こちらが信州長野に旅行へ行った方からお土産で頂いた白樺の大地になります。

 

私もお土産で良く買うので、このまま食べずに転用しようかしら?と、よからぬ事を考えてしまいました。

 

流石に人の道に外れるなと思い、他の方への転用はしなかったのですが、改めてみますと、やっぱり美味しそうですよね!

 

 

白樺の大地は1999年に発売を開始したチョコレートのお土産

 

白樺の大地は、1999年に発売を開始し、ロングセラーになっております!

 

知らなかったのですが、白樺の大地には、名前のとおり「白樺の樹液」が使われております!

 

自然の甘味として白樺の樹液を使っているのかもしれませんよね。

 

 

白樺の大地は1個あたり61Kcal

 

白樺の大地は、1個あたり61Kcalになります。

 

12個入りですので、全て食べると732Kcalになりますので、侮れませんよね(笑)

 

美味しくて、ついつい手が止まらなくなってしまうのですが、白樺の大地のカロリーを知って、次回からは気をつけようと思ってしまいました。

 

 

白樺の大地を販売している信州芽吹堂について

 

白樺の大地を販売している会社は(株)信州芽吹堂になる

 

白樺の大地を販売している会社は、(株)信州芽吹堂になります。

 

初めて聞く会社ですが、調べて見ると、お土産物を幅広く扱う会社でした。

 

(株)信州芽吹堂は、(株)マツザワという会社が親会社になりまして、そちらの関連会社になるそうです。

 

白樺の大地を扱う親会社は、道の駅の運営管理なども行ってまして、結構事業規模が大きい会社で驚きました。

 

地域に根ざした食品の企画・製造・販売を手掛けているので、白樺の大地のような商品が他にもあったりします。

 

特に目をひいたのが「信州栗ふわり」になりまして、栗の名産地として有名な「子布施」にちなんだお土産になります。

 

子布施の栗は、600年という歴史もありますし、江戸幕府への献上の品としても有名ですよね!

 

そんな信州の栗をイメージした「栗ふわり」を白樺の大地を作っている信州芽吹堂から発売されてまして、そちらも中々の高評価だったので、近くに行く事があたら購入してみたいなと思っております!

 

信州長野の喜ばれる銘菓のお土産「白樺の大地」を食べてみる!

 

信州長野の銘菓白樺の大地食べる前の様子

 

信州長野の銘菓といったら、こちらの白樺の大地ですよね!

 

早速食べてみたいと思います!

 

いや~久しぶりの再会でございます!

 

甘い再会で本当に良かったです!(?)

 

 

白樺の大地ミルクチョコレートにゴーフレットクラムを散りばめホワイトチョコレートで上からコーティングしたチョコレート菓子

 

白樺の大地は、写真のとおりミルクチョコレートにゴーフレットクラムを散りばめてありまして、そちらにホワイトチョコレートで上からコーティングしたチョコレート菓子になります。

 

信州・長野の県木は「白樺」になるのですが、そちらモデルにしたチョコレート菓子になります。

 

 白樺の木は、表面がゴツゴツとした感じになるのですが、上手くお菓子で表現してありますよね!

 

 

白樺の大地改良を続けたチョコレートのお菓子

 

白樺の大地は、信州長野を代表する銘菓の1つなだけあって、少しずつ改良を繰り返しているそうです。

 

とくに「チップ」のサクサク感の向上に力を入れてまして、昔と比べると20%食感がアップするようになったそうです。

 

久しぶりに食べたのもありますが、確かにサクサク感が良くなったと感じました。

 

また、コーティングに使われているホワイトチョコレートも、原材料の配合を見直し、濃厚なミルク感がアップさせております!

 

本体のチョコにつきましても、カカオマスを増量して、コクが+改良もしております。

 

日々の改良が信州長野を代表する銘菓の1つに押し上げたのでしょうね!

 

 

白樺の大地の裏側食べる前の様子

 

 白樺の大地の裏側になるのですが、なんだか呪文のような感じのビジュアルですよね!

 

個人的には、裏側にもシッカリとチョコレートをコーティングして欲しいよな~と思ってしまいました。

 

ま~白樺の大地ですので、コーティングされていない部分は「長野の大地」を表しているんだろうな~と、ポジティブに考える事にしました(笑)

 

まとめ

 

世の中には色々なお土産で溢れておりますが、一度食べると忘れられない物も結構ありますよね!

 

定番のお土産から奇を狙ったものまで色々ありますが、その中でも信州長野のお土産の中では、結構王道に近いのが白樺の大地だと思います。

 

美味しい物が多い長野にあって、チョコレート系のお土産って、意外と少ないですよね。

 

長野ですと、おやきとかフルーツに目が行ってしまいますが、白樺の大地も美味しいので、お土産選びに困ってしまったら、無難な選択になると思います!

 

新型コロナの影響で、観光業の打撃が大きいので、機会作って色々出没し、お金を落としたいな~と考えております!

 

 

www.anzairen.com

北海道のお土産の新定番として注目されてます、メープルシロップパンケーキについて書いた記事になります!

こちらも優しい甘さで美味しいです!

 

www.anzairen.com

ヴィタメールのチョコレートもお土産で貰えると嬉しいですよね!

チョコレートの詳細について書いてますので、お土産の参考になれば幸いです!

 

www.anzairen.com

白樺の大地によく似た感じのお菓子になるのが「白いブラックサンダー」かと思います!

お土産の新定番として喜ばれるかな~と思います!

久しくし白いブラックサンダーも食べていないので、何かの機会に買いたいですね!!